精神状態を不安視する声も

スーザン・ボイル、自宅で泥棒と鉢合わせる!

SusanBoyle.jpg
スーザンがオシャレになったら、ちょっと嫌かも……

 昨年の大晦日に、日本の国民的番組『NHK紅白歌合戦』に特別出演し大きな話題を呼んだ、「奇跡の歌姫」スーザン・ボイル。そんな彼女が、自宅に侵入した泥棒と鉢合わせしてしまい、警察が出動する騒ぎになった。

 英「The Sun」によると、現地時間26日9時50分頃にスコットランドのウェスト・ロージアン州ブラックバーンに位置するスーザンの自宅に不審者が侵入したと、地元警察に通報があった。スーザンや愛猫に怪我はないとのこと。

 スーザンは、自身がスターになるきっかけとなった番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』のプロデューサー、サイモン・コーウェルが主催したハイチ大震災チャリティ・シングルのレコーディングを終え、ロンドンから帰宅したばかりだったという。久しぶりの休日を友人と過ごし、帰宅したところ、階段を登る泥棒と鉢合わせてしまった。動揺した犯人は、驚愕するスーザンの真横を駆け抜け逃走。通報直後、警察は16歳の青年を容疑者として拘束したが、犯人ではなかったのかすぐに釈放し、英BBCを通して不審者の目撃情報を呼びかけるなど、現在も捜査中だと発表している。

 事件翌日、自宅前で「私は大丈夫よ。全て警察に任せていますし」「これからもここに住み続けます」と気丈に語ったスーザンだが、かなりのショックを受けおり、身の安全のため「思い入れの深い」生家を去らなければならない危機にも立たされているのだという。

 今月12日、ロンドンのヒースロー国際空港で、卑猥な言葉で叫び出して錯乱状態に陥るなど、精神面で心配されることが多いスーザンだけに、「生家に住めなくなってしまうと大変なダメージを受けるのではないか」と心配する声が挙がっている。

 昨年リリースしたデビューCD『I Dreamed a Dream』は、全世界で500万枚もの売り上げを記録したと報じられているほか、英「Metro」誌でボトックス注射を受けたり、ヘアスタイリストがいることなどを語るなど、セレブへの華麗な変身ぶりが話題になっているスーザン。自伝書もリリースされることが決定し、かなりの大金を持っていると見られているが、かたくなに生家に住み続けている。

 事件舞台となったスーザンのこじんまりとした生家は、昨年のクリスマスも敷地内に不審者が侵入。裏窓から家の中をじっと覗き込まれるなど、怖い思いをしており、警察は安全・警備対策としてパニック・アラーム(警報器)を設置したばかりだった。

『プリティ・ウーマン [Blu-ray]』

スーザンは現代版『プリティ・ウーマン』

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
スーザン・ボイルが学生時代に受けた虐待を告白
スーザン・ボイル、ファーストアルバムは”幻のアルバム”に!?
ティム・バートン作品を思わせる、新スピリチュアルドラマ『プッシング・デイジー』

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク