スーザン・ボイル、ファーストアルバムは”幻のアルバム”に!?

SusanBoyle.jpg
いろいろとインパクトある存在です

 イギリスの国民的タレント発掘オーディション番組『Britain’s Got Talent』に出場し、瞬く間に「時の人」となったスーザン・ボイルが、ファースト・アルバムの制作に着手したことが明らかになった。クリスマスに合わせての発売を予定しているが、「幻のアルバム」に終わる可能性もあるのだという。

 米Poepleが報じた内容によると、ロンドンにあるソニー・ミュージックの事務所で、先週、スーザンと重役たちがアルバム制作に関する話し合いを行った。同社は、『Britain’s Got Talent』決勝で優勝を逃した直後、過度の疲労でメンタル・クリニックに緊急入院したスーザンの壊れやすい精神状態に配慮し「嫌になったら、いつでもアルバム制作を放棄してよい」という条件を提示したという。

 アルバムのプロデュースは、かねてより噂されていた同番組の審査員で大物音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルが担当。スーザンが得意とする舞台やミュージカルのナンバー、いわゆるショー・チューンを収めたアルバムになるとのことで、番組でスーザンの才能を大絶賛したサイモンは「時間をたっぷりかけて、最高級の作品を制作する」と意欲をみせている。

 イギリス北部スコットランドの田舎町で愛猫と2人暮らしをしている47歳のスーザンは、小太りで野暮ったい容貌からは想像できないほど美しい歌声の持ち主。番組での初回パフォーマンスが、動画共有サイトYouTubeにアップされた途端、世界中からアクセスが集まり、「彗星のように現れた歌姫」と大注目をあびた。

 予想外の大反響をうけ、連日世界各国のメディアから追い掛け回されるようになり、プライベートもない状態だったスーザンは、番組終了後は「魂が抜けたような状態」になり精神科に入院した。しかし、「夢を叶えるため」と5日で退院し『Britain’s Got Talent』全英ツアーに参加。大観客の前では歌うことができず、ツアーの全日程はこなせなかったが、多くの人々に感動を与え、アルバム制作への期待が今最高潮に高まっている。

 同番組初代チャンピオンに輝いたポール・ポッツも、スーザンと同じようなタイプであり、一部では「見世物小屋のようなノリだ」との批判も出ているが、ポールのファース・アルバムは全世界で300万枚以上ものセールスをあげており、番組はその役目をきちんと果たしているとの見方が大半である。

 スーザンの精神状態がどこまで安定できるか、喧騒から離れたリラックスできる環境をつくれるかが、アルバム制作の大きな鍵となっているようだ。

『恋も仕事もうまくいく! ツキを呼び込む 美声教室』

倖田來未の声って汚くない?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 リアーナの過激ヌード写真が流出! 元恋人クリスは関与を否定
【関連記事】 元カノへ恨みあり!? 壊れ気味マリリン・マンソンが自傷行為を告白
【関連記事】 「問題あり」「有害」とこき下ろしても、ロンドンっ子はブリトニーがお好き

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク