人気アーティスト・奈良美智、NYで逮捕も「いい経験になった」

nararara.jpg
『Slash with a Knife』(奈良美智)/リトルモア

 世界的な名声を博す日本のポップ・アーティスト、奈良美智さん(49歳)が先月末、自身の作品展が開かれているニューヨークで逮捕された。

 「New York Post」紙によると、奈良さんは2月27日の深夜3時半、NYマンハッタンのFirst Avenue駅で、アシスタントと共に地下鉄を待っていた時、ホームの壁に「Smiley Face」(スマイル・マーク)をマジックで落書きしていたところを警察官に見つかり、逮捕されたという。


 警察官によると、手錠をかけようとしたとき奈良さんは抵抗し、一瞬取っ組み合いになったそうだ(奈良さんの弁護士によると、警察官に抵抗したのはアシスタントだけで、奈良さんはなにもしてないという。そのアシスタントも一緒に逮捕された)。

 奈良さんは、落書きや器物破損など4つの罪で告発され拘置所で一晩を過ごしたが、翌日釈放された。当局の発表によると、一年以内に法律上の問題を起こさなければ、今回の罪はすべて取り消されるという。

 奈良さんはこの逮捕劇について、「他の場所では出会えないような人たちと会えて、とてもいい経験になった。まるで映画の中にいるみたいだった」と話している。この事件の翌日に、チェルシーのギャラリーで始まった奈良さんの作品展は大盛況だったようで、自身もそのオープニングに無事立ち会えたそうだ。

 ちなみに前出の弁護士によると、同作品展に展示されていた絵画は、この初日に12万5千ドル(日本円で約1,225万円)から50万ドル(約4,900万円)の間で取引されたそうです。不景気にあえぐアメリカですが、そんなの関係ないぜって人も、やはり少なくないということですね……。
(真里)

『ともだちがほしかったこいぬ』/奈良美智

絵本も、イイ!!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 博多「一蘭ラーメン」は、ニューヨークでは「会員制」!?
【関連記事】 『だめんず』出演の”オンナの敵”に学ぶ ダメ男に引っかからない方法
【関連記事】 アンタが言うな!? 『ガラスの仮面』作者が語る、連載再開の秘密

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  5. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. テレビとギャップありなジャニーズ
  17. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー