マドンナからもアドバイス

ブリトニー・スピアーズが「囚人のような気分」と告白

madonnnnnna.jpg
確かに、似た者同士のお二人ですよね

 ブリトニー・スピアーズが、12月にイギリスで放映される自身のドキュメンタリー番組のインタビューで、今の人生を悲観するネガティブなコメントを述べているという。

 イギリスの「Daily Mail」によると、彼女はこのように語っているそうだ。

「今の生活にはエキサイトするようなこともないし、情熱もない。良い日と悪い日の繰り返しばかり。例えば、刑務所に入ったとしても、いつかはそこから出ることができるでしょ。でも、今私が置かれている状況は、決して終わることがないの。毎日が、映画『恋はデジャブ』(時間の迷路にはまり、同じ日を毎日繰り返さなければいけなくなった男の悲喜劇を描いた、ビル・マーレー主演のコメディ)みたいなもんね。私の人生はあまりにも色んなものに支配され過ぎていると思う。なんだか囚人のような気分よ。そのことをどう感じているか誰かに話しても、みんな聞こえているのに聞こえてないふりをするの。もし誰かが仕事で間違いを犯したとしても、ただ前に進めばいいけど、私の場合はそうはいかないの。長い時間をかけて、自分が犯した過ちの代賞を払い続けていかなければいけない。私は絶対に、そのような”囚人”の一人にはなりたくなかったのに……。常に自由でいたかった。私は失敗から多くの教訓を学んだし、こんなこともうたくさんよ」

 囚人のような気分というのは、先月裁判所から、ブリトニーの父、ジェイミー・スピアーズに対し、ブリトニーの私生活及び財務に関する保護管理権を永続的に認める判決が下されたことを指しているようです。もうすぐ27歳になるいい大人が、財産もプライベートもすべて父親の監視下ということですから、それは自由なんてあったもんじゃないですよね……。

 また、ゴシップ・サイト「AbsoluteNow.com」によると、今月初めにマドンナのコンサートで共演を果たしたブリトニーは、そのとき彼女に「また再婚するつもりはあるの?」と質問したという。するとマドンナは、「私はもう結婚はしないわ。結婚は忘れなさい。私たちのような女性には、結婚は向いてないの」と返したそうな。

 果たしてブリトニーは、このマドンナのアドバイスをどう受け止めたのでしょうか?

【関連記事】 ブリトニー・スピアーズの元恋人が、セックス・テープの存在を否定!
【関連記事】 パリス・ヒルトン、恋人のベンジー・マッデンと破局!
【関連記事】 マドンナと離婚のガイ・リッチー、命を狙われる!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. キムタクは「がんばっちゃう男」である

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー