TVツッコミ道場

とんねるずのセクハラ攻撃に、ハリセンボンが意外な反応!?

 今回取り上げるのは、10月29日放送の『笑っていいとも!』(フジ)。

 中盤のクイズコーナーのゲストに登場したのは、とんねるずとDJ OZMAによるユニット、「矢島美容室」。タモリととんねるず、爆笑問題ととんねるずという、珍しい取り合わせが見られたが、憲武が金槌でセットを叩いて壊そうとしたり、貴明が手にした小顔ローラーでハリセンボン・春菜の胸をマッサージしてみたりと、やりたい放題。


 この前の週に出演した『うたばん』でも、中居に「いい加減にしろ」ととがめられ、「だって、『食わず嫌い』じゃできないしさ」などと言い訳していた憲武。「いいとも」でも反省した様子はなく、「矢島美容室」というキャラをかぶり、カタコトの日本語しかしゃべれないという設定を逆手にとって、ちょっと懐かしいノリのとんねるずの姿を披露していた。

 そんななか、貴明がハリセンボン・はるかに向かって、一言。

「彼氏ができて、セックスしてるほう」

 出演者一同、「お昼ですから!」と、大騒ぎになっていたが、当のはるかといえば、ひと騒ぎ落ち着いたあとで、「はい、そうです」と、さわやかな笑顔でのたまっていた。相方の春菜(「してない方」ということになるか)は、その間ずっと黙っていたのにしれっとこの一言。

「やるなあ、はるか。」

 ものすごく強心臓なのか、前歯の神経と同じくどこか「死んでいる」のか分からないが、とんねるずの攻撃にもひるまないはるか。春菜のほうも、何度もいじられては「NO」とか英語でツッコんでみたり、とんねるずの無法によく立ち向かったと思う。

 ところで、ハリセンボンとは逆にとんねるずに圧倒されていたのか、ホントはおとなしくていい人なのか、DJ OZMA(なぜか女装したさまぁ~ずの大竹に見える)はほとんど言葉を挟まなかった。しまいには、「なんでこの人は、何も話さないの?」とかツッコまれてたし、そういうキャラ設定なのか? 静かに笑みを浮かべるだけの彼の姿が、とても悲しい。がんばれ。
(太田サトル)

【関連記事】 はるな愛が激白! 「芸能人とつきあったことは……」
【関連記事】 愛犬の死やサギもネタに? 黒柳徹子が渡瀬恒彦相手に大暴走!
【関連記事】 感動歌番組がバラエティ調に! ナゾのカメラワークの正体とは?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー