[TVツッコミ道場]

感動歌番組がバラエティ調に! ナゾのカメラワークの正体とは?

anatagakikitai.gif
TBS『あなたが聴きたい 歌の4時間スペシャル』HP

 今日ツッコませていただくのは、10月7日放送のTBS『あなたが聴きたい 歌の4時間スペシャル』。のはずだった。だが、テレビをつけた瞬間、ちょっと目を疑った。

「これ、『あらびき団』????」

 画面には東野も藤井もうつっていないし、司会は安住紳一郎。登場するのは、芸人ではなく、演歌歌手や往年のアイドルたち。なのに、その空気は、なぜか「あらびき団」なのだ。

 どこがなんだろう?


 モヤモヤした思いを抱えつつ、番組を観ていると、大御所の演歌歌手を前に、いつになく硬い安住が、吹き出すのをこらえたような半笑いでトークを仕切っている。どことなく不謹慎な感じが否めないが、そんなことよりおかしいのは、カメラワークだった。

 豪華なソファがズラズラ並んだゴージャスなナイトクラブ風のだだっ広いセットのなか、隅っこにただ一人、ぽつんと座る安住。歌手が熱唱しているにもかかわらず、そっちはおかまいなしで、なぜか不意に、ボケーッと眺める安住の表情がアップで抜かれたりする。ギターやドラムも、ソロパートの見せ場なら良いが、どうでもいい無防備なところばかりアップで写し出されていた。

 カメラはめまぐるしく切り替えられ、水谷豊の手がズボンのポケットにつっこまれているのをズームしてみたり、安住が小さく横ノリしている「後頭部」をズームしてみたりと、不思議な構図を連発する。また、なめまわすようなカメラワークで、客が入り口から入店し、ステージに上がっていくような不思議な視点で、歌手まで一気にズームする。ソファの裏側とか、丸写りだが、そんなことおかまいまし。正面で歌手が真剣に歌う姿がボヤけているのに、なぜか遠くに座る安住や、手前にあるライト、ワイングラスに焦点が合っていたりする。

 これ、何でも「引き」の画で終わらせ、余韻を持たせて笑いをとる「あらびき団」の手法にもよく似ていて、「カメラマン! 焦点、おかしいでしょ?」と、すかさず東野のツッコミが響きそうだ。そういえば、同じTBSですし。

 傑作だったのは、ジェロが歌い終わるとき。大きく映し出されたライトのずいぶん後ろに、ものすごくミニサイズのジェロがちんまり映っていた。何かの魔法?

 また、欧陽菲菲が歌っているときなど、ばかでかいシャンデリアに焦点が合わされ、常にシャンデリアや調度品越しにぼんやり映し出されていたのは、何かの悪意ではないかと思ったほどだ。

 あまりの凄まじいカメラワークに、笑い死にさせられそうになり、念のためカメラマンのクレジットを確認したが、残念ながら、「あらびき団」の人ではなかった。ただし、「うたばん」の人のようでした。やっぱり悪意?
(田幸和歌子)

【関連記事】 マナ・カナもすっかりオトナ!? 夜のヒ・ミ・ツに思わず赤面っ
【関連記事】 波平が美容院に! ネタを地でいく「サザエさん」ワールド
【関連記事】 あらびき団に恐怖の団長降臨! 藤井・東野大慌ての理由とは……?

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  17. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  18. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  19. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  20. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー