[TVツッコミ道場]

愛犬の死やサギもネタに? 黒柳徹子が渡瀬恒彦相手に大暴走!

無邪気なのは好感持てるんですが……

 今日ツッコませていただくのは、10月16日放送分の『徹子の部屋』。

 この日はタイトルからしてキョーレツ。なんせ「渡瀬恒彦 オレオレ詐欺の体験告白…」である。冒頭ではいかにもオマケのように「○○で△△で、それと、オレオレ詐欺にあったというお話も」と紹介した徹子だが、いったん腰をおろすと、早速、本心全開の野次馬ぶりを発揮する。

「お兄様は渡哲也さんでいらっしゃいますね、さてなんだっけ、あれ! 早くうかがいたいのは! オレオレ詐欺にあったの!」

 こぶしで自分の膝をがつんがつん叩きながら、前のめりに話す徹子。さらに、言い訳のように付け加えたコメントがスゴイ。

「なかなかねえ、芸能人の方でオレオレ詐欺にあった方は少ないので(笑)」

 あまりに下世話な好奇心むきだしの様子に、渡瀬もちょっと苦笑気味だったが、それでも非常に丁寧にエピソードを披露し、さらに、「今は『振り込め詐欺』っていうのかわかりませんけど」と付け加えていた。実に紳士である。

 それに対し、一通り話を聞き終えた徹子は、

「おそれいりました、ということで。今は『ふ・り・こ・め詐欺(強調)』と言ってるかもしれませんね。まあそういうことはあるんですけど、皆さんもお気をつけください」

さらに、続けた話題転換が、このセリフ!

「で、犬がお好きと」

話題のふり幅、広すぎます!

 渡瀬もちょっと目を丸くしていたが、これは、25年くらいにわたって、東映のカレンダーの自分のページに犬と一緒にうつているという話題のよう。以下、延々と、S徹子からの犬の名前に関する質問と、渡瀬の回答が続く。

「これ、キツネみたいな犬ですねー」「スピッツです」/「これは?」「セントバーナード」「すごいですね、セントバーナードって人助け、人助け」/「これは豚のようですが」「ブルテリア」/「これは?」「わかりません……」/「これは?」「ドーベルマン」「ドーベルマンって、銀行襲ったりする映画があったでしょ?」

 渡瀬自身についての質問は、「犬と保護色の服を着るのは、わざと?」というものだけ。しかも、締めは「8月に渡瀬さんの犬が亡くなった」という悲しい話だった。スタジオの空気が一転、悲しいムードになると、さらに唐突に話題を変える徹子。

「渡瀬恒彦さんは、変な魚を召し上がりました。ここでコマーシャル」

 明暗、動静、緩急おりまぜ、次々に唐突に切り替わる話題に、目を丸くしたり、苦笑したり、噴き出したり、うつむいたりする渡瀬。

 最後には、渡瀬がドラマの共演者たちと撮影の合間に歩くという話になったが、きわめつけは、徹子の放った締めの一言。

「でもそうやって、みんなで歩くの、いいですね。いま、犬いないことだしね」

 傷口に塩。さすが徹子、しびれる……。
(田幸和歌子)

【関連記事】 バナナマンがロバートらに詰問! 「なんで僕らに票入れなかったの?」
【関連記事】 リア・ディゾン結婚報道に、みのさんは……?
【関連記事】 波平が美容院に! ネタを地でいく「サザエさん」ワールド

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー