大人が全部悪いよ

YouTuber・ゆたぼん、出資者とトラブルに? “回転寿司動画”謝罪のウラで、父親に批判集まるワケ

2022/08/19 20:40
サイゾーウーマン編集部
YouTuber・ゆたぼん、出資者とトラブルに? 回転寿司動画謝罪のウラで、父親に批判集まるワケの画像1
写真ACより

 “少年革命家”を名乗る不登校YouTuber・ゆたぼんが、クラウドファンディング(以下、クラファン)で資金を集めた「ゆたぼんスタディ号」による日本一周プロジェクトを、6月末からスタートさせた。日本各地をめぐりながら、SNSやYouTube動画でその様子をアップしているが、“食事マナー”をめぐって批判が噴出。さらに、同行しているゆたぼんの父親にも非難が相次いでいる。

 ゆたぼんは「不登校の子どもたちに直接会い、元気を与えたい」といった目的から、日本一周の旅を実行中。そんな中、8月10日までにゆたぼんのTikTokにアップされた動画が、ネット上で批判を浴びた。

「この動画でゆたぼんは、回転寿司店に行った様子を公開。流れてきた寿司の皿をつかむや否や“犬食い”したり、指を舐めた後、そのまま注文用タッチパネルを操作したりと、自由な振る舞いを見せていました。この動画がネット上で拡散されると、『食べ方が汚い』『不衛生すぎてドン引き』『ほかの客のことも考えて』などと批判が噴出。その後、ゆたぼんは当該動画を削除し、自身のTwitterで『汚い手でタッチパネル触ってしまって。ごめんなさいでした』と謝罪しています」(芸能ライター)

 一方で、「ゆたぼんは未成年だし、これは親の責任」「批判の矛先はゆたぼん本人ではなく、この活動を支えている親や撮影スタッフに向けるべきでは?」「ゆたぼんもゆたぼんだけど、親が一番悪いわ。マナーやエチケットは大人が教えろよ」などと、「日本一周プロジェクト」に同行しているゆたぼんの親や、スタッフなどの“大人たち”を非難するコメントも多い。

「ゆたぼんの父親は、“心理カウンセラー”を名乗る中村幸也氏。かねてよりゆたぼんの活動をサポートしており、今回のプロジェクトにも同行し、SNSで進捗を報告しています。ただ、以前からゆたぼんの言動をめぐり、中村氏の責任を問う声は多数寄せられており、21年4月にアップしたYouTube動画で、ゆたぼんが“中学校に通わない”と宣言した際には、『親には子どもを小中学校に通わせる義務がある』『学校に行かないことで子どもの可能性を潰してることに、親は気づくべき』などと、ネットユーザーから指摘されていました」(同)

 そんな騒動のウラで、クラファン出資者とゆたぼん側の“トラブル”が話題を集めている。

あきらめる勇気
どっちが“子ども”なのか、わからなくなってきた
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

YouTuber・ゆたぼん、出資者とトラブルに? “回転寿司動画”謝罪のウラで、父親に批判集まるワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!