女のための有名人深読み週報

おぎやはぎ・矢作兼、小倉優子の元夫に苦言――「人を見抜く目がある」と自信満々な人に思うこと

2022/08/04 21:00
仁科友里(ライター)

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。

ゆうこりんの元夫には一家言あるようで(C)サイゾーウーマン

<今週の有名人>
「俺が見てやるって言ってんのよ」おぎやはぎ・矢作兼
『おぎやはぎのメガネびいき』(7月28日、TBSラジオ)

 タレントの“ゆうこりん”こと小倉優子が、離婚を発表した。2019年の年末に身重のゆうこりんを置いて、夫が家を出て行ったという別居報道がなされたが、2年半の別居を経て、離婚となったようだ。

 ゆうこりんは、料理上手なママタレとして人気を得たものの、これでバツ2の身に。普通ならイメージが悪化して、仕事を失うこともありそうだが、2番目の夫とは別居期間が長かったため、離婚しても世間に与える衝撃はそれほどないだろうし、今の芸能界は、少しイジられる要素を持っているほうが重宝されるものだ。

 それに、小倉は今『100%!アピールちゃん』(TBS系)の企画で、早稲田大学教育学部の受験を明らかにするなど、新たなキャラを獲得しつつある。なので、ゆうこりんは今回の離婚で、“タレントとしては”損をしていないといえるのではないか。

 離婚は夫婦2人の問題だからいいとして、私が気になるのは、ゆうこりんは今後も親友・ギャル曽根と変わらぬ付き合いを続けるのだろうか、という点だ。

 過去の話を蒸し返してなんだが、19年11月放送の『人生最高レストラン』(同)に出演したゆうこりんは、歯科医である2番目の夫と出会ったのは、「ママ友の紹介だった」と明かしていた。ゆうこりんは好印象を持ち、2回目のデートにはマネジャーとギャル曽根を伴って出かけたという。

 ギャル曽根は、「今日は、彼がゆうこりんのことをどれだけ真剣に考えているか、私が確かめるから。任せて」と、相手の男性を面接することを申し出、実際、元夫に対して「芸能界って良い時もあれば悪い時もある。稼ぎがゼロになる可能性だってある。その時にあなたは養えますか? それぐらいの覚悟でお付き合いを考えていますか?」など質問。そこで、誠実な人であることがわかったといい、「ゆうこりんをよろしくお願いします」と、交際を認めるあいさつをしたそうだ。

 親友に代わって、結婚相手の候補にあれこれ聞きにくいことを聞いてくれるなんて、美しい友情だと思う人もいるだろうが、私はギャル曽根に「『自分は人を見抜く目がある』というその自信は、どこから来るのだ」と聞きたい気持ちになった。

ギャル曽根流もっと大食いHAPPYダイエット
2回目のデートに親友がついてくるってのも怖い
アクセスランキング
  1. 持ち偏差値より低い中学を受験した娘
  2. 大谷翔平と代理人バレロ氏の心配な報道
  3. 「新しい自分になる」危険ドラッグで8階から飛び降り――「ラリってしまいたい気持ち」を禁止しても意味ない?
  4. メルカリで31万ネックレスが27万に! 4万円の値引きに成功したワケ
  5. 警察がヤクザより力を入れる犯罪組織「トクリュウ」とは? その厄介さを元極妻が解説
  6. 「私には迷信と思えない」幼い息子に起こった異変とは? 奇跡的だったお坊さんの指摘
  7. 皇室の“セックスマニュアル”? その内容は
  8. 「男の宿命的な性」への憎しみ
  9. 秋篠宮さまの“プロポーズ美談”は全部ウソ?
  10. 大谷翔平、違法賭博問題で「裏社会」関係に疑惑?
  11. 「美智子さまいじめ」の主犯
  12. 憲法は「暴力団員であること」を禁じていない! 餃子の王将社長射殺事件、パソカ規制問題、工藤會死刑判決を元極妻が解説
  13. 132万のジュエリーの代わりに買ったもの
  14. 学習院「常磐会」が行った「美智子さまいじめ」
  15. 実父の強姦が黙殺された「栃木実父殺し」から現在
  16. 『大奥』問題がある演出とは?
  17. 2023年のクスリ押収量は過去2番目! イーロン・マスクのドラッグ使用疑惑を解説
  18. 秋篠宮家が「推薦入試」にこだわる事情
  19. 中学受験の合格手続きでミス
  20. 山口組は分裂9年も平行線、「トクリュウ」が勢力拡大? 元極妻が予想する「2024年のヤクザ情勢」