仁科友里の「女のための有名人深読み週報」

叶姉妹の人生相談が「人を傷つけない」ワケ――ポスト瀬戸内寂聴としての腕前

2022/07/21 21:00
仁科友里(にしな・ゆり)

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。

叶姉妹の人生相談が「人を傷つけない」ワケ――ポスト瀬戸内寂聴としての腕前
「セレブリティライフスタイルプロデューサー」の叶姉妹(C)サイゾーウーマン

<今週の有名人>
「責任と覚悟をちゃんと持って、人様には迷惑をかけない」叶姉妹
『マツコ会議』(7月16日、日本テレビ系)

 新聞や雑誌には、よく人生相談のコーナーがある。読者のお悩みに、作家やコラムニストなどの有識者が答えるというものだが、答える側の個性や性格が明らかになって面白い読み物だなと思う。しかし、今の時代、「人生相談されること」を仕事にするのは、大変なことではないだろうか。

 『M-1グランプリ2019』(テレビ朝日系)で、ぺこぱのポジティブな漫才が話題を呼んだあたりから、「人を傷つけない笑い」という言葉が聞かれるようになり、エンタメ界はそちらの方向に舵を切っているように見える。それは歓迎すべきことだが、その一方で、完全に「人を傷つけない」ことはとても難しいのではないかとも思う。なぜなら、いくら「人を傷つけないように」とこちらが心を砕いたとしても、傷つくかどうかを最終的に決めるのは、受け取る側だからである。

 人生相談においても、相談者には、傷つきやすい人もいれば、そうでない人もいる。ただ話を聞いてもらい、優しい言葉をかけてもらいたい人もいれば、実質的なアドバイスがほしい人もいるだろう。そのあたりの相談者のニーズを読みつつ、読者にも「なるほど、その通りだ」と思ってもらえるような客観的な意見を言わなくてはいけない。やはり、悩み相談を受けるのは、相当難しい仕事といえるのではないだろうか。

 そんな中、オーディオストリーミングサービス「Spotify」で、昨年8月から配信が始まったトーク番組『叶姉妹のファビュラスワールド』の人生相談が、今、大人気だそうだ。開始早々、ポッドキャストのランキングでたびたび1位を取り、視聴者からは「聞くだけで自己肯定感が上がる」「癒やされる」などの声が上がっているという。

 その評判を受けて、7月16日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)には、叶姉妹がリモート出演した。番組では、どんなお悩みが寄せられているかの実例と、叶姉妹の姉・恭子サンの回答を紹介していた。

 例えば、「常に周りの人、特に職場(の人)の顔色を伺いながら生きています。自己肯定感高く、周りに気を使いすぎず、ポジティブに生きるコツを知りたいです」というお悩みに対し、恭子サンは「今は自分の周りにどんな方たちがいるのか表面的にしか知らない方が多すぎる」とし、「だから、その方たちに自分がどういうふうな目で見られているのかなんて、全く気にする必要がない」「『風が吹いているわ』というふうに思っておけばいい」と回答。

 また「正しい人との距離感の取り方を教えてほしい」というお悩みに対しては、「距離感なんてないの」「なぜかというと、その方のパーソナリティーや環境や、取り巻くこともいっぱいあるでしょうから、距離感を取るなんてそんな難しいことできない」「自分と空気、自分と物質という考えでいい」と話していた。

叶恭子の心の格言 あなたの心にファビュラスな魔法を
瀬戸内寂聴と並んでもインパクトで負けてない叶姉妹
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

叶姉妹の人生相談が「人を傷つけない」ワケ――ポスト瀬戸内寂聴としての腕前のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女のための有名人深読み週報のニュースならサイゾーウーマンへ!