[ジャニーズ最新言行録]

KinKi Kids・堂本剛、「胸キューンとなる」「憧れの存在」光GENJIを熱弁! 「ベジータかも」「宮城リョータみたい」人気キャラにたとえたメンバーとは?

2021/07/14 14:03
福田マリ(ふくだ・まり)
KinKi Kids・堂本剛、「胸キューンとなる」「憧れの存在」光GENJIを熱弁! 「ベジータかも」「宮城リョータみたい」人気キャラにたとえたメンバーとは?の画像1
兄さんたち、聞いてますか~!?

 KinKi Kidsの冠ラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が7月12日深夜に放送され、この日は堂本剛が登場。元光GENJIの佐藤アツヒロを絶賛する場面があった。

 きっかけとなったのは、光GENJIについてつづられたリスナーからのメール。「この間、内海光司くんと佐藤アツヒロくんがラジオに出演しましたが、その中で『愛のかたまり』(2001年)について『カラオケでよく歌うんだよ』とおっしゃっていました」との情報が届いた。

 このメールには、“光GENJIとの思い出”についての質問もあり、剛は「僕がライブ呼んでいただいたのは、ちょうど『リラの咲くころバルセロナへ』なんですね」と、1992年にリリースされた光GENJIのシングル曲を挙げ、「あの曲聞くと、ちょっとグッときちゃうな~」と思い出を語った。

 さらには、「もちろん、デビュー曲から光GENJI大好きできてますから、どの曲も大好きやけど、『Meet Me』(92年)とかも大好きやな」と言い、曲を口ずさみつつ「なんででしょうね……。やっぱ、女子なんかなあ……!」と、自身の“乙女心”が光GENJIを求めていると分析。「今ちょっと歌ったらキュンキュンしてきたわ!」とテンション上々だった。

 その後も「胸キューンとなるわ、光GENJIとか歌うと!」と“光GENJIトーク”は続き、「小学校のときの憧れの存在でしょ? 奈良でローラースケート履いて『STAR LIGHT』とか『ガラスの十代』(ともに87年)とかを振り付け、自分なりに見てコピーしてた僕が、自分たちで作った曲、自分が作った曲を、憧れの人たちが『カラオケでよく歌うんだよ』って話に出してくださり、2人も『好きやんな』って言ってくださったり……信じられへん!」と熱弁。

 また、「あっくんってやっぱかっこいいよな。会うたびにかっこいい。なんでやろう?」と、佐藤を「あっくん」とあだ名で呼びながら、「光GENJIの中であっくんの位置って(『ドラゴンボール』の)ベジータかもしれん。ベジータか、マジュニアの位置なのかな。『SLAM DUNK』(ともに集英社)でいう宮城リョータみたいな感じ!」と人気キャラクターにたとえて大興奮。「初めて会った時、すごいかっこよかった」と語るなど、佐藤を絶賛していた。

 この日の放送にリスナーからは、「剛くんが完全に女子だったわ! かわいい!」「剛くん、光GENJI大好きだよね~」「剛くんの『あっくん』呼びいいね。本人にもラジオ聞いてほしい!」といった声が集まった。

福田マリ(ふくだ・まり)

福田マリ(ふくだ・まり)

ジャニーズの話題を欠かさずチェックするため、日々グループのレギュラー番組のテレビ・ラジオをチェック。

最終更新:2021/07/14 14:03
ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO LIVE 2019(DVD通常盤)
宮城リョータポジションなの、超わかる

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

KinKi Kids・堂本剛、「胸キューンとなる」「憧れの存在」光GENJIを熱弁! 「ベジータかも」「宮城リョータみたい」人気キャラにたとえたメンバーとは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ堂本剛KinKi Kidsのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL