“噂の女”神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第553回】

有村昆“不倫未遂”の詳細すぎる会話、写真、掲載時期……「女性セブン」の不可解な続報記事

2021/05/25 21:00
神林広恵(かんばやし・ひろえ)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 数々の“暴言”で内閣官房参与から退いた高橋洋一氏。その発言は人を見下したもので、当然のことだが、しかし人の痛みをわかろうともしない、想像もできない、ひたすら自分のことばかり――そんな人物ばかりが跋扈する世の中だ。

「女性セブン」6月3日号(小学館)

第553回(5/20〜5/25発売号より)
1位「丸岡いずみ錯乱! 有村昆『口説き文句』と渡部建との合コン仲間」(「女性セブン」6月3日号)
2位「新垣結衣 守りぬいた『カモフラ』交際 先輩夫婦に学んだディスタンス」(「週刊女性」6月8日号)
3位「大倉忠義 (恐)送迎車GPS事件に『“やらかし”ファンにはもう限界…』」(「女性自身」6月8日号)

 「女性セブン」の有村昆“不倫”記事が怖い。

 先週人気デュオのコブクロ黒田俊介のあまりにトホホな不倫を紹介したが、今度は映画コメンテーターの有村昆の不倫が「フライデー」(講談社)で報じられた。そして、今回もかなりトホホで“イメージギャップ”なものだった。なにしろ有村の妻は、当時“奇跡の38歳”と称された元日テレアナ。そのため2012年に2人が結婚した際には、大きな話題となった。もちろんこの結婚で知名度がグンと上がったのも有村のほうだった。その後も夫婦仲の良さが喧伝されていたのに不倫――。

 でも、違う。だって今回は不倫ではなく不倫未遂だから。しかも口説いた女性にフラれただけでなく、“彼女の親友”にマスコミへ売られた。「ムラムラした時はいつでも呼んでくださいね」という口説き文句も、ラブホでの痴態も暴露された。エッチもできなかったのに、かなりトホホな展開だ。さらに、これが「フライデー」で報じられるや有村は芸能活動を自粛し、全レギュラー番組の降板まで申し出る事態に。“未遂”なのにかなりのダメージだ。

 そんな有村だが、今度は「女性セブン」が「フライデー」とは別の女性との関係を暴露している。これがかなり怖い。

スゴ過ぎる!おバカ映画の世界!!/有村昆

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

有村昆“不倫未遂”の詳細すぎる会話、写真、掲載時期……「女性セブン」の不可解な続報記事のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL