ママ友グループLINEから

姑の煙草が許せない! 息子は喘息持ちなのに……ママ友LINEで飛び交う「義実家」愚痴エピソードを覗き見

2021/02/14 18:30
池守りぜね(いけもり・りぜね)

今や日常生活において、かかせないツールとなっているコミュニケーションアプリ「LINE」。かつては子どもの送迎時に、ママたちが立ち話をしているような光景が見かけられたが、時間に追われ忙しく過ごす共働き世帯が増えた今、ママたちのコミュニケーションの場は、LINEのグループチャットになっているという。そんな、ママたちの「グループチャット」から浮き彫りになった、彼女たちの悩みや、苦悩、気になる話題を覗いてみる。

写真ACより


 昔から「嫁姑問題」という言葉があるように、義実家との付き合い方に頭を悩ませるママたちは少なくない。コロナ禍の影響で、義実家との接触は表向き減ったと思われるが、それによって新たな悩みのタネを抱えたというママもいる様子。一方で、そもそも義実家と同居をしており、逆に一緒にいる時間が増えてげんなりしているママの声も聞こえて来る。ママ友LINEでは、義実家をめぐるリアルな愚痴エピソードが飛び交うこともあるようだ。

喘息の息子がいるのに……隠れてタバコを吸う義母が信じられない!

 関東圏にあるベッドタウンで、6歳になる息子を幼稚園に通わせている久美子さん(仮名)。彼女は6歳年上の夫と、70代の義母と暮らしている。

「私が住んでいる駅は、駅前に高層マンションが建ってから、若い子連れ夫婦が増えています。うちは、夫が子どもの頃から住んでいた一軒家をリフォームして、義母と息子と夫との4人暮らし。周りからは『一軒家に住めるなんてうらやましい』と言われるのですが、私は新築マンションで暮らしているママ友のほうがいいなって思うんです」

 「同じ家に住んでいると衝突が避けられない」という久美子さん。義母は何度言っても、家族で決めたルールを破ってしまうそうだ。

「うちの子は喘息持ちなので、室内ではタバコを吸わないように約束しています。なのにこの前、煙の臭いがすると思って台所に行ってみると、義母が換気扇の下でタバコを吸っていたんです。これには腹が立って、夫にも伝えました。注意してもらえると思ったら、『もともとは母さんの家なのだから、我慢して』と一言。この話をママ友にLINEしたら、『それは義母と旦那さんがおかしい!』と一緒に怒ってくれて、ちょっとはすっきりしましたが……。特に夫には、あきれてしまいましたね」

 久美子さんの夫は、親類が経営している内装工事の事務所で働いている。彼女も、繁忙期などに仕事を手伝うこともあるというが、「身内だから」という理由で、無給なのだそうだ。

「息子は周りの子と比べると早生まれで体も小柄。心配だったので小学校に入るまでは、家にいたかったんです。でも、自宅にいると義母から書類の整理や、簡単なデータ入力を頼まれて……。そんな時は、ママ友に『また義母から仕事を頼まれたよ』って、泣き顔のスタンプと送っています」

嫁と姑のバトル
姑や夫と働く苦労は『渡鬼』で学んでおります

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

姑の煙草が許せない! 息子は喘息持ちなのに……ママ友LINEで飛び交う「義実家」愚痴エピソードを覗き見のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! コラムママ友グループLINEからのニュースならサイゾーウーマンへ!