どぎつい話だった

アキナ、『M-1』8位で蒸し返された“元カノ暴露騒動”! 視聴者から「もう笑えない」と言われるワケ

2020/12/21 20:10
サイゾーウーマン編集部
アキナ公式プロフィールより

 12月20日に決勝戦が放送された『M-1グランプリ2020』(テレビ朝日系)。優勝したマヂカルラブリーや、彼らと最終決戦で競い合ったおいでやすこが、見取り図など、各コンビのファンやお笑い好きの視聴者は大盛り上がりだったが、「一部ネット上では、アキナのツッコミ担当・秋山賢太のある“疑惑”が蒸し返されていた」(芸能ライター)ようだ。

「アキナは、秋山とボケ担当・山名文和によって2012年に結成されたコンビで、大阪を拠点に活動中。今年は16年の『M-1』以来、2度目の決勝進出を果たし、ファーストラウンドで10組中8組目に登場しましたが、総合得点622点(8位)であえなく敗退しました」(同)

 審査員のタレント・上沼恵美子は「順番(の問題)やな。ちょっと可哀想やな」とフォローし、落語家・立川志らくも「今日出た中で一番テクニックがあって、うまかったのはアキナ」とコメントしていたが……。

「ネット上では、アキナのネタに関して『単純に面白くなかった』『順番は関係なく、実力の問題』という書き込みのほか、『秋山は浮気野郎で元カノを捨てた疑惑あったよね?』『やっぱり秋山のイメージが悪くて、もうアキナでは笑えない』といった指摘も。というのも秋山は、19年2月に朝日放送テレビ・塚本麻里衣アナウンサーとの結婚を発表していますが、この時、あるTwitterユーザーが秋山の“乗り換え婚”を暴露し、注目を集めていたんです」(同)

 今もまだ存在するアカウントの一連のツイートを見る限り、秋山の“悪行”を告発したのは、彼の元婚約者とみられる。

「同アカウントによると、秋山は婚約者を持つ立場ながら塚本と浮気をし、しかし自身が浮気されたため破局に至ったという嘘を言いふらしていたとか。また、この婚約者は不妊治療をしていたそうですが、秋山は別れ際に『不妊治療はお前が勝手にしたこと』『俺に許可取ったんか!』と、突き放したというのです。暴露ツイートの中には、秋山が塚本とみられる相手とLINEでやりとりしているトーク画面の写真が添付されたものもあり、ネット上に拡散されました」(スポーツ紙記者)

 この件について、秋山や所属事務所・吉本興業からのコメントは特になかったが、アキナは15年から毎年出場していた『M-1』に、同年末は出場しなかったため、ネット上では「スキャンダルの影響?」という声も多かった。

「関係者によると、昨年のアキナはステージに立つ機会が少なかったため、自分たちで“『M-1』に出られるクオリティではない”と判断してエントリーしなかったそうです。秋山本人は、女性トラブルが浮上したことは特に気にしていない様子。それでも、“乗り換え婚”疑惑はいまだ根強く、ネタを見ても『笑えない』という視聴者が一定数いることは、もう少し自覚したほうがいいかもしれませんね」(同)

 秋山はこの件についてノーコメントを貫いたまま、来年も『M-1』に挑戦するのだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/12/21 20:10
M-1グランプリ2019〜史上最高681点の衝撃〜
「妊娠中の妻にハグしてもらった」ってエピソード紹介されてたよね?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

アキナ、『M-1』8位で蒸し返された“元カノ暴露騒動”! 視聴者から「もう笑えない」と言われるワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL