島田紳助に憧れている男

YouTuber・ヒカル、渡部建の“復帰プロデュース”快諾も……芸能プロ「タレント引き抜きの常習犯?」と警戒中のワケ

2020/11/10 12:13
サイゾーウーマン編集部
この投稿をInstagramで見る

Hikaru(ヒカル)(@tadanokarisuma)がシェアした投稿

 11月6日深夜に放送された『ぶっこみミサイル!~ホントに聞いちゃっていいの?~』(TBS系)にゲスト出演したYouTuber・ヒカルが、活動休止中のアンジャッシュ・渡部建に、妻・佐々木希との“カップルチャンネル”立ち上げを提案した。一部テレビ局が「すでにテレビ復帰実現に向けて動いている」(テレビ局関係者)という声もあるが、果たして渡部の判断は……。

 渡部は今年6月の「週刊文春」(文藝春秋)による不倫報道以降、表立った活動は一切行っていない。一方のヒカルは、昨年の闇営業騒動で吉本興業を離れた、雨上がり決死隊・宮迫博之のYouTubeチャンネルをプロデュース、サポートしている身だ。

「番組では、出演者のおぎやはぎ・矢作兼が、『渡部さんってどうしたらいいんですかね。もし、ヒカルさんが渡部さんをプロデュースするならどうします?』と質問を投げかけたところ、ヒカルはカップルチャンネル立ち上げを提案。そのプロデュースのオファーなら快諾するとも語っていました。テレビ視聴者の渡部に対する反感は一部でいまだかなり強いだけに、現時点では、テレビ出演が絶望視されています。雑誌やYouTubeなど、比較的“スポンサー配慮”が少なくて済むメディアでの復活は、確かに、順当だといえるでしょう」(スポーツ紙記者)

 一方でヒカルは、各芸能事務所から「警戒されている立場」(前出・局関係者)という声も。

「吉本興業からすれば、宮迫を『うちから引き抜いて利用している』と映っているわけで、もはや独立騒動の黒幕扱いされている状況です。さらにヒカルは、これ以前にもあるタレントを事務所から引き剥がしたことが、一部で問題視されていました」(同)

 このタレントは、しばらくヒカルと交流を持っていたものの、ある時期からパッタリと関係が途切れてしまったそうだ。

「当時はそのタレントの両親も、ヒカルに言われるがまま事務所独立を押し進めていたようですが、最後は彼と揉めてしまったのか、一切絡みもなくなってしまったそうです。ヒカルが、タレントの独立や引き抜きの“常習犯”だとすれば、渡部もヘタに関わるべきではない。いずれは芸能界での居場所を完全に失うこととなりかねませんから」(同)

 ともあれ、現状では復帰の目処さえ立たない渡部。果たしてヒカルに付いてYouTubeの活動にシフトすることになるのか、それともテレビから“OK”がもらえる日まで、息を潜めて待ち続けるのか……今後の動向に注視したい。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/11/10 12:13
【謝恩価格本】芸能界のグルメ王が世界に薦める! 東京 最強の100皿
佐々木希の事務所が絶対許さないのでは

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

YouTuber・ヒカル、渡部建の“復帰プロデュース”快諾も……芸能プロ「タレント引き抜きの常習犯?」と警戒中のワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!