【連載】“買い物狂い” の散財日記 第54回

美容院ではやりの「インナーカラー」をした結果、料金が「2万5,000円」に!? オプションメニューを勧められ、気づかぬうちに大出費

2020/10/14 21:00
千葉N子(ちば・えぬこ)
【星作業中】買い物コラム54回の画像1
(C)千葉N子


――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 私の髪形は、ちょっと長めのボブ。この髪形をかれこれ2年ほど続けています。一時期は髪を伸ばしたこともあったのですが、髪を乾かすのに時間がかかるし、周りから「長い髪似合うね!」と言われることもなかったので、ボブでいっかぁと思い至ったのです。

 とはいえ、2年も同じ髪形をしていると飽きが来るのも事実。毎回、美容師さんに「伸びた分をカットしていただいて、根元染めをお願いします」と言うのも飽きてきました。

 今日こそはなんかこう、面白い注文をしてみたい。知らない自分を発見してみたい。そう思った私は、芸能人でもYouTuberでもないのに、美容師さんにこんな注文をつけました。

「ちょっとスパイスのきいた雰囲気にしてください! おまかせで!」

 美容師さんはちょっと驚いた顔で、「今と全然違う髪形ってことですか? それだとかなり短くなりますけどいいですか?」と聞いてきます。おお……そう言われると……ちょっと怖くなってきたぞ。

「あ、長さは……それほど変えずにお願いできますか?」

 ビビった私はそう答えました。長さをそれほど変えないならお任せとか言うなよ! って話なのですが、美容師さんは怒らずに提案してくれました。

 「じゃあ、髪色で変化をつけてみますか? インナーカラーとかどうでしょう?」

 インナーカラー? 美容師さんいわく、髪の外側は普通の茶色のままで、髪の内側をピンクや黄色にするとのこと。そうすると、髪をかき上げたときに、ピンクや黄色の髪が見えるというわけです。おっしゃれ~~~!

「それでお願いします!」

 私はワクワクしながら頷き、インナーカラーなるものを入れてもらうことにしました。しかし、そこからが長かった……。

 インナーカラーを入れるためにはブリーチをしなければならないらしく、めちゃくちゃ時間がかかるのです。「ブリーチをするので、トリートメントもしたほうがいいですよ」という美容師さんの申し出に頷いたので、さらにトリートメントにも時間がかかりました。

なっとく!のヘアカラー&ヘナ&美容室選び新版
料金言わないで追加メニュー勧めてくる人いるよね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

美容院ではやりの「インナーカラー」をした結果、料金が「2万5,000円」に!? オプションメニューを勧められ、気づかぬうちに大出費のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! “買い物狂い” の散財日記のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ