なかなかのメンツ……

木下優樹菜だけじゃない! 岡井千聖、坂口杏里……怒涛の勢いで“引退”や“復帰”を撤回、断念したお騒がせ芸能人

2020/07/13 12:00
サイゾーウーマン編集部

 7月1日に芸能活動再開を報告した木下優樹菜が、わずか5日後の同6日に芸能界を引退。あっという間の“復帰撤回&電撃引退”に、ネット上にも衝撃が走った。

「木下は2019年10月、実姉が勤務していた都内タピオカドリンク店とトラブルを起こし、オーナー夫妻に対して『弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね』と、“恫喝”めいたダイレクトメッセージを送っていたことが明らかに。世間からの批判を受け、同11月18日から芸能活動を自粛しましたが、今月1日に活動再開を発表していました」(芸能ライター)

 しかし、木下はタピオカ店オーナー夫妻との“訴訟問題”について何も説明しないまま活動再開に踏み切ったため、ネット上には「タピオカ店と和解したのか?」「芸能界に復帰するなら、どう考えてもタピオカ店との和解が先だろ!」といった声が続出。また、木下に関しては恫喝騒動に加えて、サッカー日本代表・乾貴士選手との“不倫疑惑”もささやかれていただけに、ネット上には「何もかもクリアになっていないのに芸能活動再開って、虫がよすぎる」という書き込みも散見された。

「それから1週間もたたないうちに、木下をマネジメントしていた芸能事務所・プラチナムプロダクションが、公式サイト上で『木下優樹菜は芸能界引退する事となりました』と報告し、業界内外を驚かせました。発表された声明には、『今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断』とも書かれていたため、現在はその“裏事情”に注目が集まっています」(同)

 このように、芸能活動の引退・復帰をめぐり、世間を騒がせた芸能人は、木下だけではない。

「昨年4月に突如、芸能活動休止を発表した元℃-ute・岡井千聖は、休業中の同7月、『週刊文春デジタル』の報道によって、競輪の三谷竜生選手と不倫関係にあった過去や、そのせいで三谷選手が離婚に至っていたことなどが発覚。ネット上には『活動休止の裏で、不倫トラブルがあったってわけね』『もう芸能界には戻ってこられないでしょう』といった声が噴出し、実際に今年5月1日、岡井が所属していたジェイピィールームから『岡井千聖より、芸能界を引退したいとの申し出を受け、2020年4月30日をもちまして、岡井千聖と弊社の契約が終了した』と、発表がありました」(マスコミ関係者)

 ところが、引退したはずの岡井は5月15~16日にかけて、家族で運営する「岡井家」のTwitter、インスタグラム、ファンクラブ、YouTubeチャンネル「岡井家TV」を立ち上げ、活動を再開。ネットユーザーからは「不倫がバレて、さすがに恥を知って引退したのかと思ったのに」「世間を舐めすぎ」など、批判が寄せられた。

「“スピード復帰”を果たしたかのように見えた岡井ですが、同21日までにYouTubeチャンネルとインスタグラムをアカウントごと削除。Twitterは残されているものの、更新は停止しています。今度はこの“スピード撤退”ぶりに、『バッシングにびびって復帰を断念したのか?』『何がしたかったの?』などと呆れられていました」(同)

 また、タレントからAV女優を経て、17年4月に元交際相手への恐喝未遂容疑で逮捕された坂口杏里は、同9月にインスタグラム上で芸能界引退を表明。しかし、18年10月には「私はやっぱり芸能活動をちゃんとしてた、自分の中でキラキラしていた頃の自分に戻りたい」「本当に本気で、フリーじゃなく、芸能界に戻りたい」と、復帰への意欲を見せるように。

「当時、坂口はデリヘルに勤務しながら芸能界復帰を目指しており、19年5月にはデリヘル嬢からの引退を示唆。しかし、翌6月になっても店の出勤一覧に名前が残っていたため、ネット上では『引退詐欺』『芸能人として需要があるとも思えないけど、復帰したいって本気じゃなかったの?』などと言われていました」(同)

 そんな中、同30日の『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)では、坂口を密着取材した様子が放送され、芸能界復帰に向けて少し前進したかのようにも思われたが、8月には元交際相手宅への“住居侵入罪”で、またしても逮捕。ネット上には、坂口を非難する者だけでなく、「罪を犯したのはだめだけど、だんだん心配になってきた」「精神面も不安だし、一度しっかり休養したほうがいい」という声も多くみられた。

「現在、坂口はYouTuberとしても活動しつつ、キャバクラ店勤務がメインとなっているもよう。昨年12月末には『Abema的ニュースショー』(AbemaTV)に出演していましたが、その際も『まずはキャバクラで一番を取って、最終的には「スナック杏里」を出したい』と、新たな目標を語っていました」(同)

 坂口の迷走はまだまだ続きそうだが、岡井や木下は、もう表舞台に出てくることはないのだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/07/13 12:00
℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ〜Thank you team℃-ute〜
岡井ちゃんは一体何がしたかったのか

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

木下優樹菜だけじゃない! 岡井千聖、坂口杏里……怒涛の勢いで“引退”や“復帰”を撤回、断念したお騒がせ芸能人たちのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!