インスタグラムのコメント欄が炎上中

木下優樹菜、「恫喝疑惑浮上」もニュース記事削除の怪! 「事務所の圧力?」と批判続出!!

木下優樹菜公式ブログより

 タレント・木下優樹菜と、自身の姉が働いていたタピオカドリンク店オーナーの間にトラブルがあったことが発覚し、大きな騒動に発展している。木下がオーナー側に送りつけたとされる、“恫喝”とも取れる文面のダイレクトメッセージ(DM)が、何者かによってTwitter上に公開され、木下への集中砲火が始まった。ネット上には木下へのバッシングとともに、「なぜ、各スポーツ紙がこの件を報じないのか」という疑問の声も上がっているという。

 木下が送ったとみられるDMは「オーナーではないが、事情を知っている」というTwitterユーザーが公開したもので、そこには「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「週刊誌に 姉がこういうめにあったって 言えるからさ、ほんと、そろそろちゃんとしないと立場なくなるよー」と脅しめいた文言が書かれていた。

「何者かの“暴露”投稿から数日たち、9日の夜には、複数のまとめサイトやニュースサイトが、この一件を配信。同日には木下が自身のインスタグラムに謝罪文を投稿するも、バッシングは鳴り止まず、むしろ騒動はより大きくなっている印象です」(芸能ライター)

 また、10日に「スポーツ報知」が「木下優樹菜、タピオカ店とのトラブルを謝罪『凄く幼稚な発言だったと思います』と反省」という記事を配信したが、現在は自社サイトなどから削除されている。

「一度配信した記事が削除されたことについて、ネット上からは『木下の所属事務所による圧力なのでは』『事務所の力を使っていたとしたら卑怯』といった批判の声が噴出。さらに、ほかのスポーツ紙やテレビも、この件をまったく報じないため、事務所の“圧力”疑惑に拍車がかかったようです」(同)

 しかし、実際のところは“圧力”というよりも、木下の所属事務所である、プラチナムプロダクションに対し、メディア側が“忖度”している状況だという。

「当初は、謎のTwitterユーザーの投稿ということもあり、各メディアは、真偽不明の『ネット上のうわさ』レベルの話として扱っていたようです。また、あくまでも『個人間のトラブル』なので、マスコミ各社も積極的に取材に動こうとしなかった面もあるのでしょう。さらに、プラチナムは、菜々緒はじめ人気タレントが多く所属する事務所だけに、メディア側も『ヘタに揉めたくはない』と考えた可能性もあります。『スポーツ報知』の記事が削除されたのも、事務所への“忖度”だったのかもしれません」(テレビ局関係者)

 しかし、その「報知」はじめ各ニュースサイトが記事を取り下げた後になって、木下本人が謝罪コメントを掲載。また芸能事務所に対して「忖度しない」と言われている「東京スポーツ」が、「店側が法的措置を検討している」と報じたことで、「その他メディアの“忖度”が不自然な形で浮き彫りになったと言える」(同)との指摘も。

「今回の騒動で、木下だけでなく、夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史や、今年CMデビューした長女・莉々菜ちゃんの芸能活動にも悪影響が出かねません。完全に沈静化させるには、インスタグラムの投稿で済ませるのではなく、きちんとした説明や謝罪が必要になるでしょう」(同)

 このまま、テレビなどで報じられることはなく、ネット上だけの炎上でそのまま“消火”に至るのか、それとも“ファミリー”が芸能界から姿を消すことになるのだろうか。

最終更新:2019/10/12 12:00
木下優樹菜「青空ガール」
プラチナムのマネジャーって、いかついイメージなんだが……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

木下優樹菜、「恫喝疑惑浮上」もニュース記事削除の怪! 「事務所の圧力?」と批判続出!!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!