実母が稀にみる毒親

母親との壮絶な過去、アシュトンとの子を死産……デミ・ムーアのインタビューが全米に衝撃

2019/09/25 18:03
堀川樹里
母親との壮絶な過去、アシュトンとの子を死産……デミ・ムーアのインタビューが全米に衝撃の画像1
自分を取り戻すために自伝を書いたそう

 主演映画『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990)での、みずみずしい演技で世界中をとりこにした女優デミ・ムーア。近年キャリアはパッとしないが、自叙伝『Inside Out』を9月24日に発売し、プロモーションに大忙しの日々を送っている。

 ジャーナリスト、ダイアン・ソイヤーにインタビューを受けた様子が、前日23日、朝の情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』で放送された。『Inside Out』を中心にトークが展開されたのだが、その内容があまりにも衝撃的だと世間を驚かせている。

 今回のインタビューは、ハリウッドを見下ろす高級住宅街にある豪華な自宅で行われた。まずは『Inside Out』に書かれていた、12歳の時に母親が起こした最初の自殺未遂について。同書には「自分の小さく細い指を母の口の中に入れ、飲み込もうとしている錠剤を懸命にかき出そうとした」と書かれている。改めてこの件を聞かれたデミは、「この瞬間、私の子ども時代は終わったのよね」「人生が変わる瞬間って感じ」「まぁ、その後も(母は)何度も自殺未遂してたけど」と感情を込めずに語った。

 母親は、男たちの注目を浴びるために、デミが10代になるとバーに連れて行くようになった。15歳のある夜、帰宅すると、なぜか家の鍵を持った知り合いの年配の男が室内にいた。そして男はデミを強姦した。行為が終わると、男はこう聞いてきた。

「母親に500ドル(約5万3,000円)で売られる気分って、どんなだい?」

 ダイアンから、男の言葉を信じたかと問われたデミは、「心の底では、母が私を売ったなんて思っていない。“取引”をしたわけではなかったと思う」「でも……男に家の鍵を渡した。私が危険な目に遭う状況を作ったのよね」と無感情な目で語った。

Dr.高須幹弥が教える美容整形の教科書
過度な美容整形の奥底にも、自己否定がありそうだもんな~

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

母親との壮絶な過去、アシュトンとの子を死産……デミ・ムーアのインタビューが全米に衝撃のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブアシュトン・カッチャーデミ・ムーアのニュースならサイゾーウーマンへ!