[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、「少年隊さん、大変申し訳ありません!」冠番組で必死に“謝罪”のワケ

おそらくヒガシが笑顔でツッコんでくるでしょう

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、7月20日放送)に、伊野尾慧と高木雄也が登場。ゲストにお笑いコンビ・イワイガワの岩井ジョニ男を迎え、昭和のノスタルジースポットをめぐる「日本ノスタル遺産」が放送された。

 平成生まれのHey!Say!JUMPが、昭和の懐かしいものを調査するこのコーナー。まずは、昭和50年代の“スーパーカーブーム”から生まれた、当時の人気自転車「スーパーカー自転車」が紹介された。この自転車は、ボディの真ん中に車のギアのような「多段変速ギア」がつけられ、フロントにある長細いライトは、まるで本物のスーパーカーのライトのよう。初めてこの自転車を見たという高木は、「顔がいいね」「フォルムがめちゃめちゃかっこいいの!」と食いつく。

 高木は番組企画でカーレースを行うなど、“車好き”としてファンに知られている。伊野尾もこれには「高木、車好きだからテンション上がっちゃってる」「収録終わりに、高木“買い取り”あるよ」といい、「買い取りてぇ!」と大興奮する高木。スーパーカー自転車を乗り回し、子どものように遊んでいたのだった。

 その後、一行は茨城県稲敷市にあるドライブイン「あらいやオートコーナー」に移動。ここには全国で2カ所しかない、昭和40年代に開発された「手作りお弁当がでてくる自動販売機」が存在し、「焼肉弁当」「ひれかつ弁当」「メンチカツ弁当」などが300円で売られていた。ボロボロな見た目の自販機に、伊野尾は「機能してないでしょ?」と怪しんでいたものの、お金を入れると緑の紙に包まれたメンチカツ弁当が登場。

 さっそく弁当を食べようとする2人に、ジョニ男は昭和ジャニーズの名曲が流れる「ノスタルイントロクイズ」を出題。正解しないと弁当が食べられないという試練が与えられた。第1問は、少年隊の「仮面舞踏会」(1986年)で、これを光GENJIの「パラダイス銀河」(88年)と答えた伊野尾は不正解に。一方の高木は見事正解し、「先輩の曲外すなよ!」と伊野尾にダメ出し。大失態を犯してしまった伊野尾は「うわー!!」と絶叫し、「東山(紀之)さん、植草(克秀)さん、錦織(一清)さん、大変申し訳ありませんでした!」と少年隊に謝罪していた。

 その後、リベンジしたいと番組スタッフに申し出た伊野尾だが、イントロが流れても「何だっけ?」を連呼する始末。やっとのことで「ギンギラギンにさりげなく」(近藤真彦、81年)を答えて正解し、ジャニーズアイドルとして面目を保ったのだった。

 この日の放送にネット上では、「伊野尾ちゃん、どんだけイントロクイズ苦手なのよ! 先輩の曲は間違えちゃだめでしょー!」「今日の『いたジャン』を少年隊先輩が見ていないことを祈る……(笑)」「これ、私の方が正解率高いと思う。伊野尾ちゃんはもっと勉強して!」とファンから伊野尾へのツッコミが飛んでいた。

最終更新:2019/07/22 15:08
Hey! Say! JUMP/Hey! Say! JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE <通常盤 DVD>
ジャニーズにあんまり関心がないのかな!?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、「少年隊さん、大変申し訳ありません!」冠番組で必死に“謝罪”のワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズHey!Say!JUMP伊野尾慧のニュースならサイゾーウーマンへ!