煙に巻くのがお上手で

「かまってちゃん?」「匂わせがひどい」“意味深”投稿で注目を浴びた女性芸能人

芸能界ポエム投稿会の大御所

 芸能界にも広く浸透し、もはや公式アカウントを開設していない芸能人の方が少なくなってきたSNS。しかし、使い方によっては身を滅ぼすことにもなりかねない。そんな中、吉高由里子のあるツイートがネットユーザーを騒がせた。

「昨年9月24日、Twitterで『なんだこりゃ 本当のことがひとつもない 怖いなぁ本当に また世界に知らない自分が増えるのね』と投稿。なにを指しているのか明言しなかったものの、その直前には関ジャニ∞・大倉忠義との破局が報道されていたため、そのことかと注目を集めることに。ファンからは同情の声やエールなどが寄せられましたが、『匂わせがひどい』『堂々発表したらどうでしょうか?』といった大倉ファンの厳しい声も続出することとなりました」(芸能ライター)

 さらに同9月初めには、交際が報じられていた坂口健太郎との破局と、城田優との自宅飲みがスクープされた高畑充希も、SNSで意味深な内容を投稿していた。

「高畑は、『根も葉もない、を通り越して、もはや砂漠、に樹を生やすエネルギーと潤いがあるなら。もう少し別の、美しい花を咲かせてくれたらいいのに』という文章をインスタグラムに投稿しました。さらに、『世知辛いぜ、世の中っ』『突然の飛び火に王子様もびっくりだろうな。。本当にごめんね』ともつづっていました。“王子様”について、具体的な名前は出さないまでも、城田との“宅飲み”報道が出た直後であったことと、以前、城田と共演した以降、雑誌インタビューで城田を“リアル王子”と呼んでいたため、ファンの間では確定的に見られていたよう。ネット上からの批判が噴出し、『かまってちゃん?』『内容が回りくどい』などの意見が飛び交いました」(同)

 また、2016年にAKB48を卒業した島崎遥香も今月15日、自身のTwitterに「今日で走り続けてきた9年間が全て終わりました。」などとつぶやき、ネット上をざわつかせているが、昨年8月の投稿内容も意味深だと話題になっていた。

「島崎は8月4日、やはりTwitterに『ここ数日とある動画配信やニュースをいくつかみたのだけれど、凄すぎる、嘘が上手い生き方をしてみたいものだ、ある意味憧れる、とても羨ましい!』と投稿。さらに『正直者が馬鹿を見る・←私』ともツイートしました。何についての感想なのか明記されておらず、多くのネットユーザーが不信感を抱くことに。結局は『“不器用でも正直な自分”をアピールしたかったのか?』といった声が続出。さらにネット上からは『構ってほしくなったの?』『言いたいことを言うのは正直者とは違う』といった辛辣な声も寄せられてしまいました」(同)

 思いのままに投稿できるのがSNSの魅力だが、芸能人は今一度、投稿するほどの内容かどうか、考えた方がいいのかもしれない。
(立花はるか)

最終更新:2019/01/20 15:00
王子辞典REVOLUTION
虫唾を走らせるスキル高すぎない?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「かまってちゃん?」「匂わせがひどい」“意味深”投稿で注目を浴びた女性芸能人のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!