[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・二宮和也、「一緒にいられると思ってた」と意味深“お別れ”報告にファン動揺!

写真左側の下唇直下をご確認ください

 嵐・二宮和也が、12月15日に名古屋で行ったコンサート『ARASHI Anniversary Tour 5×20』内でショッキングな近況を報告し、ファンに動揺を与えている。ファンの間でもお馴染みで、長年連れ添った“アレ”とお別れしてしまったというが……。

 来年、CDデビュー20周年を迎える嵐は、11月16日よりアニバーサリーツアーがスタート。札幌、福岡、東京をまわり、12月14~16日にかけてナゴヤドームで公演を開催した。15日のMCでは、二宮が自身の顔面に生じた“異変”について語り始めたそうだ。

「この日、二宮がシャワーを浴びていたところ、なぜかアゴから血が流れていたそうで、『ここのホクロが取れたんですよ』と告白。二宮はホクロを『探した』ものの、排水口に流れていったとのこと。会場がどよめく中、カメラに向かって取れたとされるホクロの部分を見せた際には、相葉雅紀が『血豆みたいになってる』と感想を述べたといいます。また、ファンのレポートによれば、二宮はコンサート終盤の挨拶で、『ちっちゃい頃から一緒にいて……』『一緒にいられると思ってた』などと、しんみりした雰囲気でトーク。メンバーの話だと思って真剣に耳を傾けたファンが多かったものの、『あ、ホクロです』とつぶやき、笑いを誘う場面もあったとか。二宮のアゴには目立つホクロがありますが、消滅したとみられるのはそれではなく、唇の真下にあったホクロのようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 本当の話か、それとも二宮なりのオーバーな表現なのかは不明ながら、今後雑誌などでホクロがなくなっていた場合は「修整だと思わないでください」と、呼びかけていたという。事態を知ったファンからは「ホクロって、そんな簡単に取れるもの!?」「ホクロの表面みたいなのが消えただけで、ホクロ自体は取れてないと思う」「ホクロ紛失事件、面白すぎ(笑)」「ニノのホクロ、今までありがとう」などと、さまざまな反応が出ている。

 その二宮は、名古屋で3日間の公演を終え、17日に都内で行われた「平成31年用年賀状 引受セレモニー」に出席。その内容を報じる記事がアップされると、ファンは二宮のアゴに注目し、「かさぶたになってるね」「赤くなってる?」と痕跡を確認する声や、「ホクロ、残ってるように見える」「ホクロ生きてるじゃん!」と変わらずあるとする人も。

「二宮のアップの写真を見る限り、アゴ下のホクロはハッキリと存在し、唇の下にもホクロらしき赤茶色の点が確認できます。これを痕とみるか否かは、それぞれが持つホクロのイメージで変わってくるでしょう」(同)

 写真だけでは完全に消えたと判断できず、ホクロの有無は不明瞭のままだ。果たして真相は……?

関連記事

16歳の「おれ」にジャニー喜多川が繰り返した性行為――初期ジャニタレが綴る決死の“告発”

「まだ細胞だから、大丈夫」――中居正広、恋人に中絶を強いた“非情”で“冷酷”なウラの顔

昼は食事を与えられ、夜は精を吸われる――ジャニーさんとの“蜜月”と“恥辱”の日々

最終更新:2018/12/19 15:19
ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(通常盤) [DVD]
ホクロ、そうなの取れるのよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐・二宮和也、「一緒にいられると思ってた」と意味深“お別れ”報告にファン動揺!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ二宮和也のニュースならサイゾーウーマンへ!