こう来るとは

Koki,、木村拓哉との“逆光”ツーショット公開も「二世アピが凄い」「恋人同士?」と批判

 木村拓哉と工藤静香の次女・Koki,が11月13日に自身のインスタグラムを更新。父親である木村らしき人物との“逆光”ツーショットを投稿し、この日が46歳の誕生日だった木村に向けてメッセージを添えたのだが、それに対し「ついに親を持ち出したか」と冷ややかな声が集まっている。

 Koki,のインスタグラムには「お誕生日おめでとう!ファンキーでカッコいいお父さんの娘に生まれて来れて本当によかった。沢山の愛を込めて。Koki,」というお祝いメッセージがつづられているものの、ネット上では「ついに父親まで利用し始めたか」「キムタクが父親、ドヤ! って感じ?」「二世アピールものすごい」などと、この投稿に込められた意図を推測し、批判する声が出ている。

「Koki,は今年5月に「ELLE JAPON」(ハースト婦人画報社)7月号でモデルデビューすると、以降は雑誌やCMなど、さまざまなメディアで取り上げられるように。さらには『ブルガリ』や『シャネル』のブランドアンバサダーに就任するなどして、話題に事欠かない状態が続いていました。しかし実際、『今世紀最大の二世タレント』とも揶揄されるように、これだけ話題性があるのも親の“七光り”があってこそ。今回のツーショットについても、木村の影響力に頼った話題作りと考えるネットユーザーは多く『もう二世アピールはおなかいっぱい』『勘違い二世』などと批判が上がっています」(芸能ライター)

 また、今回初めて木村とのツーショット写真をアップしたKoki,だが、木村がジャニーズ事務所所属のタレントであることも、一部で物議を醸している。

「ジャニーズ事務所は、所属タレントにSNSの使用を禁じているほか、仕事以外の写真が第三者によってSNSにアップされるのも原則NG。それだけに今回、Koki,が木村の画像を載せたことについて、反発を覚えるジャニーズファンも多く『ルール違反ではないか?』『家族だからって言い訳にはならない』と指摘する声が多く上がっています」(同)

 ちなみに、今回Koki,がアップしたツーショットについては、その体勢にも注目が集まっている。木村がKoki,の腰を抱いているようにも見えるため『親子なのに、カップルみたいに抱き合ってるの? 気持ち悪いんだけど』『恋人同士かよ!』『写真までカッコつけてて恥ずかしい』などといったコメントが噴出している。

 家族を誇らしく思うのは良いことだが、アピールが過ぎると鼻についてしまうもの。芸能一家であるとはいえ、プライベートの公開はほどほどにした方が良いかもしれない。

静香がベタ付きで構図とか指示してると思うと…

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Koki,、木村拓哉との“逆光”ツーショット公開も「二世アピが凄い」「恋人同士?」と批判のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ芸能ウラ情報二世タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!