【ジャニーズJr.チャンネル便り】

「AV男優」風情のSnowMan・宮舘、東京B少年・岩崎は一発芸でスベる【Jr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、Snow Man(水曜)Travis Japan(木曜)SixTONES(金曜)東京B少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、11月1日~7日公開の動画をチェックします!

Travis Japan、ベストフレンドは「やっぱ松松」

 11月1日公開分は「Travis Japan【ベストフレンドS】話題のカードゲームで大盛上がり!」。メンバーの趣味趣向を考えて質問に答える新感覚カードゲーム「ベストフレンドS」で遊んでいる。これは最初に「親」がひいた質問(カード)に対して、「子」が気に入りそうな内容を記入していくルール。親がランキングをつけ、1位になった場合は1ポイント獲得となる。1番手の親・川島如恵留が「人を尊敬するポイント」とのお題をひき、川島の気持ちに寄り添って予想するメンバー。さっそく、「Dカップ」と下ネタの悪ノリがありつつ、ほかには「お会いした時に必ずあいさつをする」「けんきょな心」「知態(能)」といった意見も。

 川島が選んだのは「お会いした時に必ずあいさつをする」で、回答者の七五三掛龍也が1位に。松田元太は「確かに、『今日も如恵留です、おはようございます。お願いします』。なんか『いただきます』とか……」と、川島が挨拶を重要視する点に納得したものの、最後の「いただきます」には宮近海斗が「ディスってる」と、注意。そんな宮近も「ちゃんとやってるもんね、毎朝ね」と言いながら、なぜかアゴを突き出した“しゃくれ顔”で「今日も如恵留です、お願いします」と、オーバーにモノマネ。ちなみに、「Dカップ」(6位)は宮近、「知能」を「知態」(5位)と書いた犯人は松田で、シンキングタイム中から2人だけがボケボケだったことが判明した。

 こうして吉澤閑也、七五三掛のターンが続く中、筆者が感動したのは松田と松倉海斗の“絆”だ。「松倉が気に入る『この世で強いもの』とは?」という問いに「洋服に対しての愛情」(七五三掛)「神」(中村海人)などの声が出たが、松倉は「もうね、1発見た瞬間、これだなって思いました」と、「最終的には自分を信じる心」をセレクトした。「自分にまだ足りないものだなって思ってるから。この世で強いものだなって思うことだし、これはグッと来た」と選んだ理由を話した後、「誰書いたの?」(宮近)と聞かれ、松田が「俺!」と、ドヤ顔で挙手。川島は「やっぱり松松か~!」と、衝撃を受けていた。

 名字に同じ「松」がつくためセット扱いされていたものの、なかなか固定グループに所属できず、昨年11月にようやくTravis Japanに加入した2人。松田はやや照れ気味の表情で「(松倉は)物とかそういうなんか、とかよりも自分の信じる心の中にあるものを大事にする人だと思う」と解説し、松倉と握手を交わした。「やっぱり松松」「素晴らしい」と賛辞が飛び交い、思わずメンバーは拍手。さらに、「松田が気に入る『すがすがしい台詞や単語』とは?」でも、松松が相思相愛ぶりを見せつけた。「あぁ~ブルーハワイ」(宮近)「みぇ~ん」(松倉)「あげみざわ~」(川島)「すが すが すが すが スガシカオ(さん)!」(吉澤)と意味不明な答えが並ぶうち、松田は「みぇ~ん」をご指名。

 川島が「やっぱ松松じゃねーか! やっぱり松松かよ!」とヤキモチを焼く間、松倉は何のためらいもなく小指を松田に差し出し、松田も小指を立てて反応した(11分14秒頃)。松倉は「元太がよく言ってるから」「普段、プライベートで」と述べたが、そもそも松田は「『みぇ~ん』がいいんだよ」(11分10秒頃)と言った時点で松倉の方向を見ており、すでに誰が書いたのかもわかっていたのかもしれない。宮近は「(松倉は)元太のことはよく知ってたから、ベストフレンドだったんだ」と、まとめた。7回戦終了後、ゲームの勝者は3ポイントゲットの宮近に決定。再生回数は9日時点で14万台となっている。

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「AV男優」風情のSnowMan・宮舘、東京B少年・岩崎は一発芸でスベる【Jr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.SixTONESのニュースならサイゾーウーマンへ!