【ジャニーズJr.チャンネル便り】

「AV男優」風情のSnowMan・宮舘、東京B少年・岩崎は一発芸でスベる【Jr.チャンネル週報】

HiHi Jets、エスパーhashi降臨

 4日配信分は「HiHi Jets【超能力】エスパーhashiってホントに凄い?!」(再生回数は公開後5日で11万台)。「エスパーhashi」と名乗る橋本涼が主役となり、メンバーに「スプーン曲げ」「指先で人を持ち上げる」「4人で空中浮遊」の超能力講座を行うとのこと。橋本は「第六感で曲げる人もいるらしいんだけど、俺はちょっと力を使います」と宣言し、スプーン2本を叩いて「カンカンカン」と音を鳴らした。これに井上瑞稀が「『ご飯できたよ~』みたいな?」と反応したところ、橋本は「『はい、ご飯できたよ~。起きてください~』……違いますよ!」と、珍しくノリツッコミ。宣言通り、楽々とスプーンを曲げた後は「とりあえずやってみて」「何事も最初に答え出ると思うなよ」(橋本)と、ドSに振る舞った。

 途中で橋本は4人に「『てこの原理』だよね、言っちゃえば。真ん中(支店)に力を与えることによって、こう引っ張れるわけ」と得意げに指南したが、おバカキャラの橋本が「てこの原理」を知っていたとは思えず、収録前に付け焼き刃で覚えたんだろうなぁ……と、想像。一方、髪にメッシュが入り、マジシャンにいそうな風貌に変わっていた井上はパワープレイでスプーンを曲げた。また、作間龍斗がスプーンを使って「視力検査」とボケた直後、“ザ・ポカーン顔”の橋本にも注目(2分27秒頃)。筆者はなぜかわからないが、その表情を受けて映画『トイ・ストーリー』のミスター・ポテトヘッドが頭をよぎった。

 次は井上が椅子に座り、「浣腸」の手つきだけで持ち上げる技に挑戦。一人ひとり指を重ね、約30秒間4人の思いを込めると、人差し指のみで井上が宙に浮くという。2度目のチャレンジで実際に持ち上がり、猪狩蒼弥は「怖い」を連呼して大パニック。高橋優斗は、満面の笑みで後ろの手すりに腰掛けた橋本を「先生!」と崇めた。当人は「先生にも原理はわかってない!」と開き直っていたように、やはり詳細は知らないままやり方のみを丸暗記したのだろう。井上が「ガリさん上がったら本物じゃない?」(重そうだから?)と提案し、同様の流れで猪狩の持ち上げにも成功した。ちなみにこの仕掛について、コメント欄でファンは「2回目はどれくらいの力を入れればいいかわかったから、持ち上げられるとか?」と、指摘している。

 3つ目は橋本以外の4人が密着して椅子に座り、「後ろの人の足に頭をのっけてください」(橋本)と言われ、指示に従ってポーズ。橋本が1つずつ椅子を抜いていき、メンバーが体勢を保てれば「空中浮遊」となるが、耐えきれず失敗してしまった。もはや超能力は関係なく、各々の力を出し切ると、高橋は「先生、よくわかんないっす」と本音を漏らし、「……ごめん」(橋本)と、素直に謝罪。最後は橋本が「力(技)2つと、ガチ1つ(指先で持ち上げた方)でしたけど」「今後も私の超能力を教わって成長していきましょう」と、シリーズ化を予告した。

 そんな今回の動画、個人的には特に2、3個目の超能力でほかのジャニーズグループを想起。『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、9月15日放送)で、Hey!Say!JUMP・薮宏太がメンバーに人差し指で持ち上げられてたこと、「4人で空中浮遊」はKis-My-Ft2がデビュー前から歌っているオリジナル曲「Hair」の間奏パートを思い出した。8月10日放送の『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)でSixTONESが同曲を披露した際も、例のパフォーマンスごとカバーしていたのだ。要はオチが想像つくものばかりだったので、別バージョンの“超能力”に期待したい。

 ちなみに、HiHi Jetsは11月5日にクラシエホームプロダクツ株式会社提供の「HiHi Jets【語彙力】 「いち髪」シャンプーで香りレポート選手権!」も公開中。彼らにとって初のプロモーション動画で、髪の毛を触る&頭皮の匂いを嗅ぎ合う異様な光景が楽しめる。ちょうどSixTONESのMVが話題になった直後だったためか、それとも単純に商品に対する世間の関心が高いのか、再生回数は通常分を上回る23万台を記録している。

別冊ジャニーズJr. 『D;J+.』(ディー;ジェイプラス) 2018 (ホーム社ムック)

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「AV男優」風情のSnowMan・宮舘、東京B少年・岩崎は一発芸でスベる【Jr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.SixTONESのニュースならサイゾーウーマンへ!