【ジャニーズJr.チャンネル便り】

ピューロランドでオラつくSnow Man・岩本、HiHi Jets・猪狩が藤ヶ谷化!?【Jr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、Snow Man(水曜)Travis Japan(木曜)SixTONES(金曜)東京B少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、10月18日~24日公開の動画をチェックします!

Travis Japan・中村、股間にタッチ

 18日の動画は「Travis Japan【真剣勝負】悶える罰ゲームも…アスレティック3本勝負」で、千葉県・イオンモール幕張新都心店にある「SPACE ATHLETIC TONDEMI」にてロケを行った1本。今回は、宮近海斗が進行役となり、チーム「高身長」(川島如恵留・吉澤閑也・中村海人)と、「ベイビー」(七五三掛龍也・松倉海斗・松田元太)に分かれて、3つのアスレチックにおけるクリアタイムを競っている。まずは松倉が全長42mのロープコースをわたる「ロープウォーク」に挑戦した結果、2分10秒で終了。「空中戦と言ったら如恵留さん」(中村)と指名を受けてスタートした川島は、スムーズに進んでいったためか、「めっちゃイケメンな大工さんっぽい」(七五三掛)との声が。あまりの余裕ぶりになぜか一発ギャグを求められ、「(何かを食べる仕草で)うーん、自給自足」と渾身のネタを披露した。タイムは1分6秒で、後攻の川島が勝利。

 ここで、疲労回復が期待できる“激苦”のセンブリ茶が用意され、罰ゲームとしてベイビーチーム全員で飲み干した。悶絶する松田を見た川島は「また失神するぞアイツ」と、9月27日配信分のお化け屋敷での衝撃シーンを想起。次は頭を使って壁を登っていく「クライミングウォール」で、対戦相手は七五三掛と吉澤に決まった。この日の吉澤は前面に大きく「×」のデザインが入ったトップスを着ていたのだが、松田に「その服はどこがゴールなの?」とイジられると、「宮田くんに怒られるぞ」(吉澤)と、反撃。川島の補足によれば、Kis-My-Ft2・宮田俊哉が「直接くれた誕生日プレゼント」だとか。その絶妙なセンス、いかにも宮田らしいと感じたのは筆者だけだろうか。肝心の対決は七五三掛のもたつきにより、吉澤の記録(18秒)をオーバーしてあっさり敗北。またもセンブリ茶を味わう松田の苦々しい顔(5秒21秒頃~)に同情してしまった。

 最後は徐々に高くなるタワーを手を使わずに登る「スカイスクレーパー」。松田が本領を発揮して12秒、中村は同じミスを2度繰り返して大幅にロスし、最後は安全器具で締め付けられた股間をおさえてフィニッシュした(1番手の松田もやや急所を気にしている)。タイムは50秒で、第3種目にしてようやくベイビーチームが圧勝。自分のせいで負けた割に、「ルネッサ~ンス」と乾杯の音頭をとった中村に、川島は「おいおいおい」と、ツッコミ。一方、いつの間にか例の上着を頭から被り、どことなくハロウィン仕様(もしくはマッチ売りの少女)になった吉澤は手で口元を隠して“乙女”のリアクションを見せていた。再生回数は11万台(26日時点)と、他グループに比べてなかなか厳しい状況となっている。

キティさん命のヤンキーが1名紛れ込んでますよ~

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ピューロランドでオラつくSnow Man・岩本、HiHi Jets・猪狩が藤ヶ谷化!?【Jr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.Snow Manのニュースならサイゾーウーマンへ!