2002年の出来事だそうですが……

バナナマン・日村勇紀、未成年淫行スクープ! 即謝罪は“際どい写真”流出を阻止するため?

himurayuki0920
ダブルピースしている場合ではない事態に

 バナナマン・日村勇紀に、“未成年淫行”に及んだ過去があると、9月21日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。同誌の取材に対し、日村本人は謝罪コメントを出していることから、かつてのあやまちを認めた格好だが、マスコミ関係者は、「『フライデー』の“追撃”を恐れての判断ではないか」と語る。

「『フライデー』は、未成年当時に日村とセフレ関係にあったという女性の“告発”を掲載。この女性はもともと日村のファンで、16歳の時に『21歳』のふりをしてファンレターを送ったところ、日村から返信があったとか。メールのやりとりをするようになってから実年齢を伝えたといいますが、日村は気にせず、その後、肉体関係を持つようになったそうです」(スポーツ紙記者)

 同誌は、当時日村が暮らしていた東京・下北沢のマンションで撮影したとされる女性とのツーショットも公開。また、記者の直撃取材を受けた日村は、当初「わからない」などと話していたが、その後、事務所を通じて「よく覚えていません」とコメントしながらも、「相手の方を深く傷つけてしまったことは大変申し訳なく思っております」と、謝罪している。

「気になるのは、日村と女性が出会ったのが、2002年と、かなり昔のことだという点です。確かに未成年淫行は許されませんが、『なぜ今このタイミングで?』という疑念は拭えません。実は、日村の所属事務所・ホリプロも、当初は記事が出るのを食い止めるべく『フライデー』と交渉していたようです」(同)

 にもかかわらず、最終的にホリプロが、日村の謝罪コメント付きで記事を掲載させたのは、“続報”を阻止するためとみられる。

「日村は記憶にないようですが、この女性が、ほかにも写真を持っている可能性は高い。中には際どいモノもあるでしょうし、ヘタに関係を否定して、それを再度誌面に出されるよりは、素直に認めて謝罪した方が得策だと判断したのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

 では、今回のスキャンダルは、仕事に何らかの影響を及ぼすのだろうか。日村は、今年4月にフリーアナウンサーの神田愛花と結婚したばかりということもあり、芸能人として、かなりのイメージダウンを招きかねないが……。

「さすがに時間がたちすぎていますし、日村に“清純イメージ”があるわけでもないので、日村自身が仕事を辞退しない限り、現状は大丈夫かと。ただ、日村は人当たりがよくマメな性格で、女性にモテると言われているだけに、今後、こうした女性からの告発が続くと危険ですね。ここ1~2年の未成年淫行スキャンダルが出てくれば、かつての狩野英孝同様、芸能活動を自粛しなければならないでしょう」(同)

 神田アナは、日村の過去を“セーフ”と見逃してくれるのだろうか。

震えている芸人は星の数ほどいると予想

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

バナナマン・日村勇紀、未成年淫行スクープ! 即謝罪は“際どい写真”流出を阻止するため?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!