二宮和也との結婚報道でバッシング加速する伊藤綾子の巧みな“匂わせ”スキル、なぜ二宮は止めない?

 8月8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、“婚前旅行”をスクープされた伊藤綾子(37)と二宮和也(35)。8月6日の「週刊女性」(主婦と生活社)でも“ジャニーズ事務所が結婚を認めた”と報じられており、ふたりの結婚は秒読みとして注目を集めている。ジャニーズアイドルの熱愛、ましてや結婚ともなれば、そのファンが騒ぐのも無理はないが、ネット上での伊藤綾子へのバッシングはすさまじいものがある。

 ファンがこれほどまでに拒否反応を示す理由は、もはや結婚そのものではない。おそらく、伊藤綾子がこれまでに行ってきた“匂わせ行為”に対するものだ。

“匂わせ行為”とは、交際を秘密裏にしながらも、あらゆる手段をつくして匂わせる(=アピールする)こと。二宮と伊藤綾子の熱愛が世間に周知されたのは2016年だったが、伊藤綾子は2014年後半頃から自身のブログに“黄色”の服を着て登場したり、“黄色”い花の写真をアップしたりを繰り返していた。じつはこれが二宮のメンバーカラーである“黄色”を暗に意味していたのではないかとファンの怒りを買ったのだ。2015年の時点でも「黄色、いいですね! 最近好きです」というコメントをブログに載せている。

 さらに“友人”のすすめで「ドラクエ」をやっているとブログで告白した際は、「今までは、知らなかったけれどドラクエのゲームでは、まるで、もう一つの世界があるみたいなんですねぇ」という感想も綴っていた。「ドラクエ」と言えば、二宮の大好きなゲームとしてお馴染みだ。さらにこの投稿にはゲーム機を手にした自撮り写真が添えられていたのだが、画面の隅にはなぜか嵐のライブグッズと思われるクッションがチラリと映りこんでいる。

 この“隅っこ芸”は、彼女の常套手段だ。彼女がブログで『世界史で読み解く現代ニュース』(ポプラ社)と『幸福論』(PHP研究所)を買ったと報告した際はよく見ると2冊の本を映した写真の上部には、嵐のCDシングル『GUTS!』のジャケットがチラりと映っていた。一見ただの読書報告のブログ投稿だが、ファンの目はごまかせないわけである。

 巧みすぎる“匂わせ行為”の数々により、多くの嵐ファンを敵に回した伊藤綾子だが、問題のブログを閲覧できない状態にしてからしばらくは鳴りを潜めていた。一部では「もう別れたのでは」「あんな匂わせブログをして、ジャニーズ事務所が許すはずがない。別れさせられたハズ」とも言われていたが、しかし今年1月には、ラジオ番組『YKK AP presents 伊藤綾子の窓辺でブランチ』(TOKYO FM)の公式サイト内ブログ「アヤコノマド」にて、とうとう匂わせを再開したと話題になった。その投稿記事には「真っ白なキャンバスにこれからどんな色で どんな線を描いていこう」と書かれていたのだが、嵐の楽曲『Song for you』の歌詞とそっくり。というか、そんなブログまでウォッチしている二宮ファンもすごい。

 2人ともいい大人なので好きに恋愛して結婚すれば良いと思うが、伊藤綾子の巧みすぎる“匂わせ行為”が必要以上にファンの敵対心を煽ってきたこと自体は事実。二宮も彼女を大切に思うのであれば、「それだけはもうやめなよ」と嗜めてはどうだろうか。

(ボンゾ)

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

二宮和也との結婚報道でバッシング加速する伊藤綾子の巧みな“匂わせ”スキル、なぜ二宮は止めない?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!