【連載】オンナ万引きGメン日誌

私立高校生が「TENGA」盗んで号泣、幼稚園児の犯行も頻発――Gメンが明かす少年万引きの実態

manbikigme10

 みなさん、こんにちは。保安員の澄江です。夏休みに入ってから子どもたちの来店が増え、それに合わせて少年万引きを摘発する機会も多くなってまいりました。今回は、少年万引きにおける人気商品から、犯罪に走る少年の傾向と実態を探りたいと思います。

 私の経験から言うと、万引きの常習化は小学4年生くらいから始まるような気がしますが、最近は幼稚園児による犯行も頻発しています。間違えたとかそういうレベルではなく、明確な悪意を持って周囲を窺い、ポケモンカードのような商品をはじめ、スナック菓子などについたおまけのカードやミニフィギュアなどを盗んでいくのです。親御さんと来店しているにもかかわらず、離れている隙に万引きをしていく子も珍しくありません。おまけつきスナック菓子を1つ買ってもらっているにもかかわらず、その中にあるカードが気に入らず、開封したものと未開封の商品をすり替えていく子もいました。お目当てのレアカードを見つける度に興奮を抑えきれない様子で「ゲット」と叫び、小さくガッツポーズを取る小学2年生の2人組を捕まえたこともあります。そこまでカードに執着する理由はわかりませんが、きっと全てを揃えて自慢したいのでしょう。カードを買い与えるときは、ある程度の収集欲を満たすまで付き合ってあげてほしいなと思います。

 小学校高学年の子による犯行となると、お菓子やドリンクをはじめ、コミック、文具などのファンシーグッズ、コスメ、人気玩具などの商品を狙うようになります。中には、大きな玩具を盗み出す小学生も存在しており、仮面ライダーのベルトをトイレに持ち込み、変身して出てきたところで声をかけたこともありました。前にお話ししたネグレクト被害を受けているような子どもたちは、おまけや玩具などには目もくれず、腹にたまる炭水化物ばかりを持ち出します。これは成人の万引きにも言えることですが、万引きの中にも格差のようなものがあって、さほどお金に困っていない被疑者と、食うに困って犯行に及ぶ被疑者の盗むモノでは、狙う商品が違うのです。

 中学生万引きにおける定番の被害品といえば、化粧品や菓子、ペットボトルが代表格といえますが、昨今ではスマホグッズの被害が目立ちます。例外もあるでしょうが、彼らの小遣いではどれもがちょっと高くてなかなか買えないものだし、魅力的な商品がたくさんあるので狙われてしまうのでしょう。カバーや保護フィルム、携帯バッテリー、イヤホンなどを狙う子たちが多いのです。彼氏や彼女、友人らとカバーをお揃いのモノにしたくて、同じものを複数ずつ盗む子もいました。高校生も同様ですが、年齢相応なモノも狙うようになっていきます。意外と多いのがコンドームや妊娠検査薬ですね。昔は不良っぽい子たちが盗っていくモノだという認識でおりましたが、最近は真面目そうに見える普通の子ばかりなので、時代の変遷を感じます。その一方、販売網を広げる「TENGA」の被害も散見され、若い男性の草食化を実感したこともありました。それを盗んだ私立高校生は、盗んだ理由を「買うのが恥ずかしかったから」だと言っていましたが、捕まってより恥ずかしい思いをしたと号泣していました。

号泣するくらいならしなきゃいいのに!!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

私立高校生が「TENGA」盗んで号泣、幼稚園児の犯行も頻発――Gメンが明かす少年万引きの実態のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! コラムオンナ万引きGメン日誌のニュースならサイゾーウーマンへ!

ジャニーさん お誕生日おめでとうございます
ジャニーさん お誕生日おめでとうございます