その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「KAT-TUNを早く再開させたい」、上田竜也が“充電期間”とメンバー脱退について語る

  2016年5月1日をもって、グループの活動を一旦休止し、個人活動に力を入れるための“充電期間”に入ったKAT-TUN。すでに半年以上グループの活動がない状態ではあるが、メンバー個人としては、バラエティや情報番組、映画やドラマに出演を続けている。そのため、彼らの姿を見られなくなったわけではないが、やはり「グループ活動の再開を待っている」というファンの声は多い。

 そんな中、1月22日から始まるドラマ『視覚探偵 日暮旅人』(日本テレビ系)に出演する上田が、女性誌「美ST」2017年3月号(17日発売、光文社)に登場。KAT-TUNの“充電期間”や、メンバーが減っていく中で変化していった気持ちについて語っている……

■続きを読む

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「KAT-TUNを早く再開させたい」、上田竜也が“充電期間”とメンバー脱退について語るのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!