[連載]そうだソルティー京都、行こう

伝統や文化はクソ食らえ!? 京都「御金神社」の拝金主義すぎる“アウト”なおみくじ

 京都は、世界屈指の観光地。そして女の憧れの地である。美味いもん食って、寺社を見て、お洒落して、勉強する。何でもかんでも「京都でする」のが女の憧れなのだ。女性誌はこぞって京都特集を組み、ガイド本や京都観光エッセイがボロボロ出版されている。確かに京都には歴史がある。名産品がある。美味がある……そして誰も取り上げないけれど「しょっぱい京都」もある。

 しかし京都のほんとうの魅力は、こういうソルティーなところにあるのだ。上品ぶっている女性誌では取り上げないほんとうの京都の姿を、しっかり焼き付けて欲しい。そうだソルティー京都、行こう。

【第32回 御金神社】

 無心の人や無欲の人は、俗世間から一歩引いている感じがしてツッコみにくい。例えば、座禅を組んで静かに瞑想してあるお坊さんにツッコミを入れる強者はほぼいないだろう。

 一方で、欲にまみれている人のことはツッコみやすい。欲を表に全開にしていると、どうしても滑稽になる。AVのタイトルも、なんかおかしいのが多いし。

 というわけで、今回は最高にツッコみやすい神社を紹介しようと思う。

 これまで紹介してきた、地主神社安井金毘羅宮といった場所は、「縁」の望みを叶えてくれる場所だった。一方は良縁、もう一方は縁切りだ。

 今回紹介するのも「えん」に関する名所だが、えんはえんでもお金の“円”。その名もずばり「御金神社(みかねじんじゃ)」である。

jmikane1
鳥居からして金ぴかぴん

 名前を見た瞬間に御利益の方向性がわかるレアな神社ではないだろうか。もともとは金属全般に御利益があるということだったが、いつしか民衆の欲にまみれて「金銭アップ」ばかりが注目されるようになったらしい。

 “金銭アップ・ブランディング”が民衆主導だったのか神社主導だったのかはわからないけれど、とりあえず境内はその方向に乗っかりまくって、大変な金ぴか具合である。

jmikane2
屋根瓦に金の文字
jmikane3
あそこにも金
jmikane4
鈴緒も金
jmikane5
絵馬も金
jmikane6
夜光りする絵馬
jmikane7
そして溢れんばかりの金欲の数々

やっぱり金が嫌いな人なんてこの世にいないと思うわけ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

伝統や文化はクソ食らえ!? 京都「御金神社」の拝金主義すぎる“アウト”なおみくじのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! そうだソルティー京都、いこうのニュースならサイゾーウーマンへ!