"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第309回】

乙武洋匡の不倫報道にマスコミ“及び腰”も、実母が「馬鹿なこと」ともっともな正論

2016/03/29 21:00
jisin-150329.jpg

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 本日3月29日、ついに安保法制が施行された。これにより世界中で自衛隊が武力行使することが可能となる。野党は夏の参院選で安保廃案を掲げているが、自民党は選挙の争点から安保法制を逸らそうとするだろう。待機児童問題に象徴されるように、論点を大幅にずらすという卑劣な戦略だ。安保だけでなく、原発再稼働、貧困、少子高齢化など山積された日本を今後どうするのか。それが国民の判断にかかっている。

第309回(3/28発売号より)
1位「乙武洋匡 『息子は最低…』実母が語った“献身15年”嫁への『感謝とお詫び』」(「女性自身」4月12日号)
2位「山本耕史のため堀北真希 事実上芸能界引退へ!!」(「週刊女性」4月12日号)
3位「亀梨 香取 長瀬etc花見気分の満開春スマイル」(「週刊女性」4月12日号)
※「女性セブン」は合併号のため休み

 3月24日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じた乙武洋匡氏の不倫スキャンダルは大きな反響を呼んだ。4年来の付き合いという女性と海外旅行に行っただけでなく、ほかにも4人の女性と不倫をしていた過去が暴かれたからだ。

 しかし、これを報じたワイドショーは、これまでのベッキー不倫への糾弾とはうってかわり、乙武不倫を「家族の問題」などとして擁護、矮小化したものだった。その背景には、障害者に対する思考停止と自民党出馬が有力視された乙武氏への配慮があるといわれているが、一方、ネットでは口にするのもはばかられるような障害者差別が氾濫している。

 テレビでは特別視され、ネットでは差別が横行する。こうしたいびつな報道がなされているが、問題の本質は、自民党から出馬が予定されていた乙武氏がそれにふさわしかどうかだ。実際「週刊新潮」によれば、乙武氏が女性と海外旅行に行ったのは「出馬のため身辺整理の“お別れ旅行”」というのだから――。

 そんな中、「女性自身」では乙武氏の実母に取材を行い、そのコメントを掲載しているが、乙武不倫問題の中では、最もまっとうなものだった。

「浮気したうえに、愛人が何人もいたなんて馬鹿なことを堂々と宣言するなんて最低のことで“まとも”ではありません」

 また乙武氏の妻が共に謝罪文を出したことについても、「悪いのは息子で、お嫁さんにはまったく非がないのに、彼女も謝らせるなんて、とんでもないことです……」とその心境を吐露している。

『伝説から神話へ 日本武道館さよならコンサート・ライブ-完全オリジナル版- [DVD]』
伝説になりたいなんて、まったく堀北は欲深い女だよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

乙武洋匡の不倫報道にマスコミ“及び腰”も、実母が「馬鹿なこと」ともっともな正論のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性週刊誌ぶった斬り!乙武洋匡のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. キンプリ・永瀬、ファンに「やめてほしい!」
  2. 嵐・二宮『夜会』企画に非難続出
  3. 元キャバ嬢・桜井野の花、エンリケとトラブル
  4. 『イッテQ!』スタッフ「あり得ない」ミス
  5. 実は“高学歴”な俳優3人
  6. 【100均ずぼらシュラン】週間まとめ4/26〜5/14
  7. 美 少年の「インパクト強すぎ」サムネ画像が話題! なにわ男子がジャニーさんに“よくもらった”ものとは?【ジャニーズJr.チャンネル週報】
  8. 今、メルカリでアクセが安く買える!
  9. 皇族の結婚破棄トラブル実例
  10. なにわ男子・西畑、“癖”を指摘され赤面!
  11. 『シンパイ賞!!』“テコ入れ”失敗!?
  12. 木村一家が「いい家族」になりきれないワケ
  13. 元女囚が語る「薬物依存更生」への苦しみ
  14. 結婚相談所とタップルの同時婚活スタート
  15. 大人気の「茂木和哉」、【サビ落とし】の実力を試してみた! 10年モノの自転車がたった10分で……びっくりする結果に!
  16. 声優が変わってショックだった国民的アニメ
  17. 撥水・UV、バックにもなるアノラックパーカー
  18. 「ジャニーズを辞めないほうがよかった退所者」トップ3! 山下智久&渋谷すばるを抑えた第1位は?【ジャニーズファン世論調査】
  19. 有村昆、活動自粛は“余罪発覚”回避目的か
  20. セクゾ・松島、楽屋で“ふまけん”のアレを目撃
COSME JOURNAL