ネット上が悲鳴の渦に

『カルテット』7.3%の苦境! ラストシーンが「意味不明」「急展開すぎ」で視聴者置いてきぼり?

『カルテット』7.3%の苦境! ラストシーンが「意味不明」「急展開すぎ」で視聴者置いてきぼり?

 2月21日に放送されたドラマ『カルテット』(TBS系)第6話の平均視聴率が7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、前話から1.2%も下降したことがわかった。  同ドラマは、偶然の出会いから弦楽四重奏(カルテット)を組んだ、巻真紀(松たか子)、別府司(松田龍平)、家森諭高(高橋一生)、世吹すずめ(満島ひかり)の男女4人が、秘密に満ちた共同生活を送るラブサスペンス。第6話では、失踪していた真紀の夫・幹生(宮藤官九郎)がす...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『カルテット』7.3%の苦境! ラストシーンが「意味不明」「急展開すぎ」で視聴者置いてきぼり?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性タレント芸能ウラ情報視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!