小学生女児向け?

月9『好きな人がいること』8.7%! 水族館への不法侵入デートに「ドン引き」「胸キュンない」

sukinahito_0726_1.jpg
『好きな人がいること』(フジテレビ系)公式サイトより

 25日に放送された月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の第3話が、平均視聴率8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。初回、第2話と2ケタを獲っていたが、早くも1ケタ台に転落してしまった。

 主演・桐谷美玲をはじめ、メインキャストに山崎賢人や三浦翔平、野村周平など人気若手メンバーを揃えたことで放送開始前から話題になっていた同ドラマ。初回は10.1%、第2話は10.4%を記録していた。

「数字だけ見ると、第2話でやや上がっていますが、『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)の放送枠内だったのが原因でしょう。『月9始まったから、試しに見てみる』『月9なんて久々に見るわぁ』などといった声がネット上で散見されたように、『うたの夏まつり』の視聴者が『好きな人がいること』に流れたようなのです。第3話は、通常の放送だったため、視聴率ががくっと落ちてしまったのでしょう。第2話で初めて同ドラマを見たという視聴者を、第3話につなげなかったのは痛いですね。今後さらに低迷していく可能性も高くなってきました」(芸能ライター)

 そんな第3話では、美咲(桐谷)が恋心を寄せる千秋(三浦)と2人きりで外出することに。その際、美咲が「これはデートじゃない、デートじゃない」と声に出して自分に言い聞かせるといった演出があったが、「なにこのベタな演出」「少女漫画かよ」と視聴者からツッコミが噴出した。

 さらに、最もネット上で物議を醸したのが夜の水族館デートだ。美咲と千秋は江ノ島水族館に向かうが、入り口に着いた途端、美咲は千秋のもとから駆け出してしまう。夜、閉館後に水族館に舞い戻ってきた美咲を千秋は辛抱強く待っていたが……。

「突然いなくなってしまった美咲に対して怒ることもなく、千秋は美咲を連れて裏口からコッソリと水族館に侵入。誰もいない水族館の中で、2人して水槽にもたれたり、自撮りを楽しむ2人に、『いやいやいやいや、普通に不法侵入』『普通に捕まるぞ!』『胸キュンしないから』『こんなことするなんて、ドン引きだよ』『フィクションだからってこれはダメでしょ!』など、呆れたという声が多く上がっていますね。『胸キュンシーンがいっぱい』と謳われる同ドラマですが、さすがにリアリティがなさすぎると、多くの視聴者は興ざめしているようです」(同)

 今後、視聴率の低下を回避するためにも、あまりに現実味のない演出は避けた方がいいかもしれない。

もう1人の桐谷さんはお元気でしょうか?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  14. 『カウコン』意外な舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー