世界一愛されるミーアキャットと共演!

「余命半年」報道から4年! マコーレー・カルキンが新CMで健康的な体と笑顔を見せ、ファンも安心

 世界一有名な子役とギネス認定されたものの、両親が自身のギャラをめぐって裁判したり、薬物中毒に陥って「余命半年」と報じられたりと、壮絶な人生を歩んできたマコーレー・カルキン。子役時代のような目立った活躍はしていないが、現在も1,500万ドル(約15億円)の資産を持つといわれる金持ちで、金銭的に問題を抱えていないからか、チョイ役や短編ウェブシリーズなど好きな仕事しか受けないことで有名だ。

 そんな、マコーレーが、先日放送開始されたイギリスのCMで元気そうな姿を見せ、大きな話題を呼んでいる。

 マコーレーが出演したのは、イギリスの大手価格比較サイト「comparethemarket.com」のCM。同社が2010年から流しているテレビCMシリーズで、CGで擬人化したロシア出身のミーアキャット、アレクサンドルが主人公。ロシアなまりの英語でベラベラしゃべるアレクサンドルが妙にリアルでキモカワイイと人気を集めており、アレクサンドルの自叙伝がリリースされたり、関連商品が発売されたりと、イギリスでは知らない人がいないほど愛されている。

 今月8日から放送が始まった「comparethemarket.com」のCMは、ファミリーキャンプカーの助手席に乗るアレクサンドルが、「家族旅行ほどいいものはないよねぇ」としみじみ言い、運転している友人のセルゲイから、「えっ、でもオレらには家族なんていないし……」とツッコまれるシーンからスタート。アレクサンドルは映画『ホーム・アローン』時代のマコーレーの写真を取り出し、「だから、家族の触れ合いを持つために、子役スターのマコーレー・カルキンを招待したんだヨ!」とドヤ顔で言う。

このCMのどこに魅力を感じたかも不思議

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク