アミーゴ、おめでと~★

鈴木亜美、ジャニーズや社長ら“超ド派手”男性遍歴!! 一般男性と結婚で「ようやく落ち着く」?

1606_suzukiamiotoko_01.jpg
鈴木亜美公式サイトより

 鈴木亜美が7歳年下の会社員と結婚したことが、今月3日所属事務所の発表により明らかになった。タッキー&翼・滝沢秀明や高岡奏輔、エイベックス社長の松浦勝人氏など錚々たる“男遍歴”を持つ鈴木の結婚は、大きな反響を呼んでいる。

 鈴木は自身のブログでも「一般男性の方と7月1日に入籍いたしました」と報告し、「来年1月には私も母になります」と現在妊娠中であることも発表した。結婚報道を受けて、ネット上では「消えたと思ってたら、結婚したのか」「高岡と付き合ってるんじゃなかったっけ?」「これからは幸せになれるといいね」といった声が上がっている。

「今回一般男性と結婚した鈴木ですが、これまで数々の男性有名人との熱愛が報道されています。例えば、2001年、滝沢との交際が報じられ、東京ディズニーシーデートを女性週刊誌にすっぱ抜かれたことも。当時は、話題作りだと疑う声もありましたが、家族ぐるみでの付き合いにまで進展していたともいわれていますね」(芸能誌関係者)

 また、鈴木は05年に移籍した所属事務所・エイベックスの社長である松浦氏との交際報道も。09年の「週刊文春」(文藝春秋)に、手をつないだ2人が松浦氏のマンションに帰ってきたところを撮影され、「愛人なの?」「社長のお気に入りって言われてたけど、本当だったんだな」と大きな話題になった。

「さらに12年には、俳優の高岡との交際でも世間を驚かせました。当時の高岡はTwitter上でのフジテレビ批判がきっかけで所属事務所を退社、また元妻・宮﨑あおいとの離婚など、騒動を起こした直後。鈴木も同棲状態にあった年上実業家と破局したばかりといわれていたため、ネット上では『手ひどく破局した2人がくっついたな』と話題になりました。結婚直前ともウワサされましたが、結局かなわずじまいでしたね。こうして振り返っても、まさに“超ド派手”な男性遍歴です」(同)

 そのほかにも鈴木は、山下智久など多くの大物芸能人との関係がウワサされてきたが、結婚相手に選んだのは一般男性。「有名人との交際では、さまざまなしがらみがあったのでしょう」(同)との声もあるだけに、これからは落ち着いた結婚生活を送ってほしいものだ。

「一般男性」って、どこかキナ臭いのはなんで?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 新春ジャニオタ放談

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!