しいちゃんの芸能解説講座【裏】

“離婚後も仲良し”平子理沙&吉田栄作、“計画再婚”のココリコ・遠藤&千秋! 「元夫婦」愛

hirako-blog0525.jpg
平子理沙LINEブログより

編集S ベッキー騒動も、一応一区切りついたわけだし、今こそ温かい夫婦愛の話でも聞こうか。

しいちゃん “夫婦愛”じゃなくて“元夫婦愛”の話はどう? 今年3月に15歳年下のTBS社員と再婚した千秋と、2015年12月に関根勤の元マネジャーと再婚した前夫のココリコ・遠藤章造について。一部報道では、「2人は離婚の際、『長女が中学生になる16年春までお互い再婚はしない』と約束していたのに、遠藤がフライングでデキ再婚したため、千秋が激怒している」と報じられたんだけど、5月24日に映画のイベントに出席した千秋は、「計画的にしていたので。ちゃんと話し合って、順番で、あちらのタイミング、こちらのタイミングと決めていました」と激怒報道を否定してた。

編集S 離婚した夫と、それぞれの結婚発表の話し合いをするときにどんな表情だったのかしら。“笑ってはいけない”緊張感があったのかな~。それこそ、新おにぃでも出てきてもらってなごませてほしいわ。でもさ、千秋としても「フライング再婚は許せない、激怒してます」とは言えないよね。そしたらますます娘さんが傷ついちゃうから。ウソでも「お互い納得の上」とした方がいい。

しいちゃん 千秋は、5月15日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲスト出演した際、MCの東野幸治が「前のご主人はすごいアホじゃないですか、今は大卒のめっちゃ賢い人」と遠藤と比較すると、「会話の伝わり方が全然違います。こんなに差があるんだって思います。前は10回言ってもわからないのに、今はこっちが全部言う前にもうわかってる」とコメントしてた。さらに、コメンテーターのダウンタウン・松本人志が「“Monday”をモンデーと読んでた」と遠藤のバカぶりを暴露すると、千秋は「アルファベットも全部言えなかったんです」「(遠藤は)バカって言われるのが一番嫌なんです」と笑ってた。

編集S 遠藤のバカネタがちっとも面白くない分、ガチなんだなって伝わってくるね。いままで2人とも互いにネタにしていたし、実際それほど険悪な仲というわけではなさそう。

しいちゃん “元夫婦愛”といえば、平子理沙と15年12月に離婚した吉田栄作にも注目。平子は5月19日の公式ブログで、「今日は兄とジアニと栄作さんと叔母とごはんを食べて、みんなでワイワイおしゃべり楽しかったで~す」と報告。「ジアニ」は平子の甥の名前。吉田ともいまだに親族で食事をするような交流があるのね。コメント欄には「栄作さんと家族みんなで仲良しなんですね! 素敵です」「理沙ちゃん栄作さんやはりお似合い」と書かれてた。

編集S そんなに仲がいいならなんで離婚したのよ。

しいちゃん 芸能記者サンによると「平子と吉田は、1997年の結婚当初から『互いに干渉しない』というスタイルでした。業界内では“仮面夫婦”と呼ばれ、何度も離婚危機説が流れましたが、互いに好き勝手できていたからこそ、あえて離婚にこだわらなかったんです。にもかかわわらず、15年末に離婚したのは、互いに次の相手との再婚を希望したからではないかとみられています」とのこと。ま、離婚してもしなくても今までとあまり変わらないってことね。

栄作、反町の系譜を次ぐ白T&デニム男急募!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク