共演者キラー同士が奇跡の出会い?

石原さとみ&山下智久、疑惑の熱愛報道!! 「自宅マンションで何度も目撃」とハリコミ班談

2016ishiharasato.jpg
『石原さとみ 2016年 カレンダー』(ハゴロモ)

 26日発売の「女性セブン」(小学館)が、石原さとみと山下智久の“親密関係”を報じている。2人は2015年の連続ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で恋人同士役を演じ、最終回では熱烈なキスシーンを披露して話題になったが、プライベートでも親密になっていたようだ。

 同誌によれば、石原は5月上旬のある夜、タクシーで山下が暮らす都内高級マンションを訪れていたとのこと。しかしその現場を押さえた写真が掲載されているわけではなく、また当日は山下の家でホームパーティーが開かれていたため、2人きりでもなかったと伝えられている。

「さらに、記事をよく読むと、石原と山下はドラマ終了後、『日によっては2人で会うことも』とあります。ジャニーズから圧力をかけられて、交際の事実があるのかないのか、ぼんやりとした内容になっているのかもしれませんが、なんとも不可解な記事です」(芸能ライター)

 マスコミ関係者の間でも、両者の交際を「ガセなのでは」と語る者も少なくないようだが、「あながち間違いでもなさそうだ」(週刊誌記者)という声も。

「実はこの2人の関係は、マスコミ関係者の間で以前からウワサになっており、『セブン』以外の記者も、山下や石原の自宅周辺を“パトロール”していました。少なくとも、石原が山下の自宅マンションをタクシーで訪れる様子は、何度も確認されているようです」(同)

 こうなると、今回の「セブン」報道をきっかけに、各社が2人の本当の仲を知ろうと取材に乗り出すことは想像に難くない。しかし、気になるのは山下と時間をともにしている石原の“真意”だ。

「石原に関しては、2014年末、『週刊ポスト』(同)が結婚話を報じていました。この時のお相手は一般人で、石原が事務所から結婚の許可を得たと伝えていたのですが、その後の進展はなかった。結局、この一般人との関係は終わってしまったようですが、次に選んだのが山下というところに引っかかりを感じます。元から結婚願望を隠さない石原に対し、遊び人の山下がすぐさま結婚に踏み切るとは思えないですからね」(同)

 今年12月に30歳を迎える石原。果たしてその時そばにいる男性は、山下なのかそれとも――?

ジャニオタとして&老婆心から言うけど、さとみ、やめてときな!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー