仁科友里の「女のためのテレビ深読み週報」

酒井法子「負けず嫌い」発言のふてぶてしさ――ベッキーが見習うべき、不祥事タレントの在り方

酒井法子「負けず嫌い」発言のふてぶてしさ――ベッキーが見習うべき、不祥事タレントの在り方

 ゲスの極み乙女。・川谷絵音との不倫騒動における過剰なベッキーバッシングは、海外メディアには“女性差別”と映っているらしい。イギリスの大手新聞ガーディアン紙が「ベッキーの没落は、女性差別」と報じたそうだが、私はそうは思わない。ベッキー叩きを誘引したのは、鼻につくほどいい子ぶっていたキャラが不倫という行為をしていたことと、主な収入源がイメージを尊ぶCMだったからだろう。同じことを不倫の常習犯とされる椎名林檎あたりがしたら、世間は「あんたも好きねぇ」程度の反応で済んだと思う。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

酒井法子「負けず嫌い」発言のふてぶてしさ――ベッキーが見習うべき、不祥事タレントの在り方のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ベッキー女のためのテレビ深読み週報酒井法子のニュースならサイゾーウーマンへ!