スーパーボウルでのショーも政治色強すぎ!

人種差別糾弾モードのビヨンセ、クリス・マーティンが作ったコラボ曲を「最悪」と一蹴していた!

人種差別糾弾モードのビヨンセ、クリス・マーティンが作ったコラボ曲を「最悪」と一蹴していた!

 2月7日に開催された、アメリカ最大のスポーツイベント『スーパーボウル』のハーフタイムショーでメインパフォーマーを務めた英ロックバンド「コールドプレイ」のボーカル、クリス・マーティンが、コラボパフォーマーとして出演したビヨンセに、コラボ曲を「最悪」だと却下されていたことを激白。ビヨンセは、物議を醸している新曲「Formation」を発売したばかりで、さらなるバッシングが巻き起こっている。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

人種差別糾弾モードのビヨンセ、クリス・マーティンが作ったコラボ曲を「最悪」と一蹴していた!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブビヨンセのニュースならサイゾーウーマンへ!