"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第298回】

中山美穂、恋人のマンションで同居中!? 一人歩きする「破局報道」の怪しさ

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

jj0126.jpg
女性自身1月26日号(光文社)

 新年早々、DAIGOと北川景子の結婚が発表された。さわやかで好感度の高い2人の結婚に祝福ムード一色だが、DAIGOには祖父・竹下登の地盤を継いで政権進出のうわさも囁かれている。そうなればDAIGOも真面目に有権者に語り掛け、北川も候補者の夫人として選挙に奔走するのか。あまり想像できない(笑)。

第298回(1/7~12発売号より)
1位「中山美穂 “恋人”母が『再会の現場』を爆弾激白! 『ウチの息子はモテ男。浮気もするんじゃない(笑)』」(「女性自身」1月26日号)
2位「ベッキー CM各社“違約金”請求へ――“不倫愛”代償は4億円!」(「女性自身」1月26日号)
3位「井上真央の母が語った『松潤』『結婚』『お正月』」(「週刊女性」1月26日号)
※女性セブンは変則発売のためなし。

 先週紹介した「女性セブン」の中山美穂とその恋人、渋谷慶一郎の“破局”報道だが、その続報を「女性自身」が報じている。そしてこれがまた妙な記事なのだ。

 記事によると、破局報道があった2日後の昨年12月26日、渋谷は表参道のスパイラルホールでピアノコンサートを行っていた。そこには中山の姿あり、さらにコンサート後の打ち上げにも中山は参加していたという。では「セブン」の破局記事は誤報なのか!? ということで「自身」は渋谷の母親A子さんを直撃するのだが、そこで語られたのは「別れていない」という母親の証言だった。しかもその根拠は、渋谷本人から直接電話で聞いたというもの。

「僕たちは別れてなんかいないから、あの記事は気にしなくていいよ」

 渋谷は「セブン」発売日に母親にこう言ったという。さらに記事によると現在、中山は渋谷のマンションで同居中らしい。

 コンサートに打ち上げ、そして同居。ここまで“状況証拠”を重ねた「自身」だからもちろんライバル誌「セブン」は誤報だった! と声高に宣言するかと思いきや、実はそうではなかった。記事後半になると、今度は中山の知人なる人物が登場し、こうした情報を打ち消すどんでん返しをするのだ。

「昨年暮れに、美穂が渋谷さんと別れを決意したことは間違いありません。その気持ちは渋谷さんにもはっきり伝えています」

 この友人によると、破局を渋谷ママが知らないのは、2人が心配をかけたくなかったからだという。

ベッキーよりもみぽりんが香ばしいことに!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー