体調不良はどうしたの?

「ジャニーズとの仕事はするってか」AKB48・島崎遥香、『キスブサ』出演にファンブーイング

shimazakiharuka0613.jpg
アイドル界のオオカミ少年?(撮影=岡崎隆生)

 14日放送の『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)に、AKB48の島崎遥香がゲスト出演することが判明し、ファンの間で物議を醸している。島崎は10月、インスタグラム上でジャニーズJr.の安井謙太郎の裏アカウントとやり取りをしていたことが発覚し炎上に発展したが、今回の共演にもすでに波乱が予想されているようだ。

 島崎は同回のスタジオゲスト出演が予定されており、番組公式サイトの「次週放送内容」によると、恒例の「BUSAIKU!?ランキング」について「初対面の人に丁寧な言葉遣いができる人がいいです」とコメントしたという。近頃は体調不良でのイベント欠席などから「仕事を選んでいる疑惑」が浮上していた島崎だけに、「ジャニーズとの仕事は喜んでするってか」「体調不良はどうした」などと、キスマイ・AKB両ファンの反感を買っているようだ。

「握手会を休んでパリの映画祭に参加した前後から、いまや島崎の体調不良は“オオカミ少年”などと批判されています。AKB劇場の『オープン10年祭』や、明日の『AKB48ステージファイター特別劇場公演』の欠席も発表されたばかりの島崎ですが、スタイルブックのお渡し会や永尾まりやの卒業発表公演には出席とあって、ネット上では『学校のサボり方を覚えた子どもか』といったコメントが。またキスマイファンからは、もともと『AKBとの共演は見たくない』といわれていることもあり、『誰得』『なんでまた48グループを呼ぶんだ』などと批判が出ています」(スポーツ紙記者)

また同番組は、彼女役の“マイコ”を相手に、メンバーがどんな“イケメン対応”をするかを実演し、それを見た一般女性にランキング付けされるという内容だが、14日放送回のマイコ役を、グラビアアイドル・久松郁実が担当するという。しかし、このキャスティングに、キスマイファンから大ブーイングが巻き起こっている。

「久松は“アイドルオタク”を自称するグラビアアイドル。キスマイファンかどうかは定かではありませんが、すでに『マイコ役がアイドルファンとかおかしいだろ』『キスマイファンだったら許せない』など、ネット上でやっかまれています。過去には釈由美子や中村アンもマイコを演じてきましたが、キスマイファンは女性芸能人の起用自体、快く思っていないようです。放送前から、『次週はネットが荒れそう』と予想する人もいます」(ジャニーズに詳しいライター)

 島崎のゲスト出演と、久松のマイコ役起用で、14日の『キスマイBUSAIKU!?』は多くの波紋を巻き起こすことになりそうだ。

ジャニーズには媚びていきたいの?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  11. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  20. キャラ変え好調の乙武洋匡

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー