まさか身内が最強のライバルに

異父妹カイリー人気へ牽制? キム・カーダシアンが不自然なタイミングで妊婦ヌード公開

kim0insta.jpg
キム・カーダシアンインスタグラムより

 12月に夫カニエ・ウェストとの第2子出産を控えている、全米一のお騒がせセレブ、キム・カーダシアン(34)。第1子妊娠中の体重増加に悩まされ、出産後しばらくは太った体を撮られたくないと体形を隠すような服ばかり着ていたが、その後、20キロの減量に成功。ナイスボディを取り戻してイケてるママを謳歌していたが、ほどなくして2人目を欲しいと公言するように。

 しかし、なかなか妊娠できず、マスコミは「2人目不妊か!?」と大騒ぎした。すさまじいプレッシャーを浴びるようになったキムだったが、「妊娠しようと毎日毎日、頑張ってるのよ。これ以上、頑張れないってくらい」「本当に疲れる。彼(カニエ)も“ベビー第2号をつくるのは、第1号をつくるより楽しくないなぁ”って言うほどなのよ」と言い、リアリティ番組でもベッドに寝転がりながら「今、子づくりしたばかりだから」と受精しやすいように脚を上げたり、排卵直後で妊娠のチャンスだからと仕事の合間にカニエに来させて子づくりしたりと、お騒がせセレブならではの妊活をしてきた。

 5月末には、キムが第2子妊娠を発表。つわりに苦しんでいるという報道が流れ、世間の同情を集めたが、しばらくして「これで乗り越えました!」とつわりを和らげるサプリメントを宣伝し、「つわり、つわりと大げさに騒いでいたのは、これを宣伝する契約を結んでいたからか」とネットは炎上した。

 妊娠中期なのに臨月のように全体的に体が膨らんできたとゴシップされ、尻があり得ないほど巨大化したパパラッチ写真がメディアで紹介されたかと思えば、「実はキムは妊娠していない。代理母に産ませる予定だ」という情報まで飛び出すなど、相変わらず騒々しい日々を送っているキム。妊婦とはいえマスコミの攻撃は容赦なく、心穏やかに過ごすことは難しいだろうとみられていた。

 だが最近、マスコミはキムより異父妹カイリー・ジェンナーに熱い注目を注ぐ傾向にある。今月10日のカイリーの18歳バースデーも各メディア総力を挙げて取材するという騒ぎになっている。キムそっくりなダイナマイトボディに成長し、セクシー路線を突き進む若きカイリーは、今やキムを超える存在になりつつあるといわれているのだ。

自己顕示欲を金に換えることで最も成功した女

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク