ブライアン・マックファーデンとヴォーグ・ウィリアムズ夫妻が破局

歌手のブライアン・マックファーデンとモデルのヴォーグ・ウィリアムズが破局した。2012年からの結婚生活に終止符を打つことを決めた2人は、今後も友人として関係は続けていくとヴォーグがツイッターで発表した。「残念ながらブライアンと私は別々の道を歩んでいくという難しい決断をくだしました」「これからも引き続きお互いのことを思いやり、友人でいることでいることにはかわりなく、お互いの将来の最善を願っていきます」「この件について、他にコメントすることありませんが、この困難な時期に支えてくれた家族と友人に感謝します。ヴォーグより」

ブライアンもヴォーグのメッセージをそのまま自分のツイッターで公開した。

つい先日にはブライアンがヴォーグのことを「ソウルメイト」と表現していたことから、今回の破局発表は驚きを持って受け取られている。ブライアンは当時「僕らはすぐに打ち解けて、出会ってから8時間ぶっつづけで話したんだ。その8か月後にはプロポーズしていたよ。3週間以内に彼女はオーストラリアで僕と暮らしはじめたんだ。いろんなことがあったロマンスだったけど、初めから本当に上手くいっていたので、どうにかなるってわかっていたよ」「彼女に会って人生が変わったよ。彼女は僕のソウルメイトだね。結婚したからって何も変わっていないよ。何はともあれ、完璧だったね。でも、結婚は僕ら2人ともにかなり大人になったって感じさせてくれたよ。仕事していないときはカップルとして家で一緒に時間を過ごすことが何よりも好きなんだ」と話していた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク