懸念されるのは、ブリちゃんの口パク!

来年の『スーパーボウル』のハーフタイムショーは、ブリトニー&マイリー!?

BritneySpears07.jpg
ソースが「ナショナル・エンクワイアラー」というのがまた……

 今年は人気歌手のケイティ・ペリーがパフォーマンスし、平均視聴者数1億1,850万人という史上最高記録を叩き出した、ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の王者決定戦『スーパーボウル』のハーフタイムショー。このショーのパフォーマンスをオファーされるのは、「人気と実力を兼ね備えたアーティスト」だけ。ハーフタイムショーに出ることはアーティストにとって名誉なことであり、ハクがつくことになる。

 毎年2月に行われる『スーパーボウル』は、毎年秋を過ぎた頃に翌年の出演アーティストが発表されるのだが、このたび早くも来年の出演アーティストに関する情報が流出した。そのアーティストとは、挫折をしても不死鳥のように蘇るディーヴァ、ブリトニー・スピアーズである。

 米大手タブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」は、消息筋の話として「来年のハーフタイムショーのパフォーマンスをブリトニー・スピアーズが務める」「詳細はまだ決定しておらず、初期段階の交渉を行っているところだが、すごいことになるだろう」と伝えた。「ブリトニーはセレブコネクションを使い、有名スターである友達と共にパフォーマンスを行うことを計画している。おそらく同じマネジメント会社を使っているマイリー・サイラスになるのではないか。マイリーをスペシャル・ゲストとして登場させ、会場を盛り上げることになるだろう」という極秘情報も明かされており、実現すれば話題性は抜群だろう。

 とはいえ、実はブリトニー、ハーフタイムショーの出演経験がある。絶頂期だった2001年に颯爽とステージに上がり、全米を魅了したのだ。

 当時19歳だったブリトニーは誰もが憧れる引き締まったボディの持ち主で、ハーフタイムショーにも白のスキニーパンツで腹筋を見せびらかしながら登場。若さと自信あふれるオーラを放ち、エアロスミス、イン・シンク、メアリー・J. ブライジ、ネリーという超豪華な歌手がそろう中、観客の視線を独り占めした。ブリトニーが登場したのは最後の1曲だけで、前出のアーティストたちと一緒にエアロスミスの大ヒット曲「ウォーク・ディス・ウェイ」を熱唱。当時交際していたジャスティン・ティンバーレイクと並んでステージをスキップするなど、楽しそうな笑顔が全米に生中継され、「ブリトニーのおかげで史上最高のハーフタイムショーになった」と報じられたものだった。

口パクと音が思いっきりズレてても笑顔なブリがもう思い浮ぶ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  8. 『カウコン』意外な舞台裏
  9. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー