夫も結構な変わり者!

なにがどうして? ジェシカ・シンプソンの夫がパンティーを被った姿を披露

jessicasimpson-panty.jpg
ジェシカ・シンプソンのインスタグラムより

 マライア・キャリーの元夫として知られる、CBSレコード(現ソニー・ミュージック)の最高経営責任者トミー・モトーラに才能を認められ、1999年にメジャーデビューした歌手のジェシカ・シンプソン。2003年には、前年に結婚した人気ボーイズグループ「98°」のニック・ラシェイとの新婚生活をカメラが追った番組で、飾らないあっけらかんとした性格や天然ぶりをさらけ出したことで、「なにをしても憎めない」「身近に感じられるスター」と一躍人気者となった。

 ニックとは05年に破局したが、離婚後は音楽界きってのプレイボーイ、ジョン・メイヤーや、アメリカンフットボール(NFL)の花形選手トニー・ロモと交際するなど、シングルライフを謳歌。しかし、その一方でジワジワと増えていく体重に悩まされるようになる。

 10年11月には、元NFL選手エリック・ジョンソンとスピード婚約し、翌年5月に彼との第1子を産むまでの間に、ジェシカの体重は尋常ではないほど激増。しかし第2子出産後にダイエットに本腰を入れ、「引き締まったボディになった」と絶賛されるように。07年に立ち上げたファッションブランド「ジェシカ・シンプソン」の年商もいつの間にか10億ドル(約1,081億円)近くにまでなっており、ファッションデザイナー&実業家としても一目置かれる存在へと大成長した。

 ジェシカの夫、エリックは、名門イェール大学出身の聡明な男。01年にドラフト指名され、サンフランシスコ・フォーティナイナーズに入り優秀な成績を残したものの、ケガに泣かされ、07年に入団したニューオーリンズ・セインツは翌年に退団した。その後は、05年に結婚した前妻との夫婦関係修復に努めたがうまくいかず、10年1月に離婚手続きを開始。その4カ月後にジェシカと出会い、意気投合したという。エリックはこの時、世界的に評価の高いペンシルベニア大学のビジネス校ウォートン・スクールへの入学が決まっていたが、ジェシカのそばにいてあげるために入学を断念したと伝えられている。

 このように、ジェシカと交際を始めてからというもの、エリックは特に目立ったことはしておらず、ジェシカのサポート役に徹してきた。世間は彼のことを「忠犬」「ヒモ男」と呼んでいるが、本人は気にすることもなくマイペースを貫いている。これまでジェシカが交際してきた男たちと異なり、出しゃばることなく、両親の離婚騒動や父親のゲイ疑惑で激しく落ち込んでいた時期の彼女を支え、「ジェシカ・シンプソンのよきパートナー」として彼女の望む通りに動いているとも報じられていた。

 そんなエリックが驚きの姿を披露した。

 ジェシカは10月4日、前日に30歳の誕生日を迎えた実妹アシュリーのバースデー・パーティー会場に向かうリムジンの中で撮影したと思われるモノクロ写真をインスタグラムに投稿。「この惑星で最高の妹を持ち、30年たったことを祝う準備、OKよ! ハッピー・バースデー」という妹想いのメッセージが添えられていた。ほかにもカラーでの顔アップ写真、上半身ショットが投稿され、「正直に言うわ……。このファンタスティックなマスクを落とすのには3回の洗顔が必要ね。みんな、また明日」というメッセージと、この日担当してくれたメイクアップ・アーティストやヘアスタイリストへの感謝の言葉を発信していた。

 それから3日たった7日、ジェシカはアシュリーのバースデー・パーティー会場へ出発する前に撮影したと思われる夫エリックとのツーショット写真を投稿。「ダンナさんがかぶるマスクがない場合……レースのハンキーパンキーってチョイスはパーティーにうってつけじゃない!!」という説明文通り、エリックは小さめの黒の女性用レースパンツを頭からかぶっており、これにはジェシカのファンも「滑稽だわ」「OMG(オーマイゴッド)」「WTF(なんだ、このファック)」とびっくり。ネット上では、「さすが忠犬」「何度もやってそう」「バカな嫁にバカな夫」「2人にとっては前戯なんでしょ」「イケメンだから許す」など、呆れ返りつつも「ジェシカとエリックにはこれが普通なんだろう」という声が飛び交っている。

 ジェシカはインスタグラムにエリックの写真を頻繁に投稿しているのだが、中には炎上しそうなギリギリのものもある。子どもたちをボールのように空高く放り投げている写真がその代表的なものだったが、今後はこの「黒パンティーかぶり写真」も加わることは間違いないだろう。

 結婚プレゼントとして50万ドル(約5,400万円)、毎年結婚記念日に20万ドル(約2,160万円)、結婚5年目に50万ドル、10年目に100万ドル(約1億円)をもらうという婚前契約を結んだと伝えられているエリック。金にはシビアだと伝えられているジェシカだが、学歴もアスリートとしての経歴も申し分ないエリックは、さほど金には執着していないとみられており、これからもジェシカの望みをかなえ、そして尽くし続けていくものとみられている。

結婚記念日に2,000万円あげるなら、仮面も買ってあげてよ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  9. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  16. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  17. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  18. 他人の記事をパクるのはこんな人
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!