その他
落ちぶれOGの代表格?

板野友美、「ファンはどこへ消えた」! 700人規模ライブ&イオンモール握手会の惨況

tomochinn2013.jpg
イトーヨーカドーだったら笑えたのに(撮影:岡崎隆生)

 7月2日に1stアルバム『S×W×A×G(スワッグ)』をリリースする板野友美。先日はアルバム発売を記念した初のライブツアーの開催が発表されたが、会場のキャパシティが小さいことから、ネット上で驚きの声が上がっている。プライベートではEXILE・TAKAHIROとの交際がウワサされている板野だが、歌手としての現況は悲惨な状態のようだ。

 昨年8月にグループを卒業した板野。2月に発売されたAKB48卒業後初のシングル「little」では、浜崎あゆみのジャケット写真と「酷似している」と一部で批判の声が上がっていた。

「板野はAKB48在籍時の2011年1月に『Dear J』でソロデビューを果たし、その後も3枚のシングルをリリースしていますが、CD売り上げは右肩下がり。デビューシングル『Dear J』は、発売初週で16.3万枚を売り上げていたものの、最新曲『little』は初週3.4万枚で、自己最低記録を更新していました」(芸能ライター)

 そんな板野は、8月1日から愛知、宮城、福岡、大阪、東京の5カ所でライブを行うが、その会場は収容人数700~2,700人と小規模。また、アルバム発売に先駆け、6月1日からは各地でアルバム発売記念イベントのライブ&握手会が決定しているが、この握手会の規模も縮小傾向なのだという。

「一部のファンの間では、『握手会嫌い』として有名な板野ですが、今回は山梨、埼玉、広島のイオンモールをはじめ9都市で握手会が開催されます。AKB48を卒業しても、まだ握手会で各地を回らなくてはいけない板野には、ネットユーザーから『ドサ回りだな』『もうこんな落ち目になったのか』といった声が寄せられていますね。小規模なライブについては、熱心なファンから『このぐらいの規模の方が楽しそう』という前向きなコメントも見受けられますが、あまりの人気低下に、ファン以外からは『AKB48時代に、握手会に行っていたファンはどこにいったの?』『消えるのも近い』と、否定的なコメントばかりです」(同)

 尊敬する安室奈美恵のようなソロアーティストを目指していると公言する板野だが、CD売り上げも低迷しており、どうやら歌手活動の方は順調とはいえないようだ。ライブツアーは愛知、宮城、福岡、大阪、東京の5カ所で実施されるが、果たしてライブチケットは完売となるのだろうか?

EXILE妻という頂しか見えてない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク