その他
落ちぶれOGの代表格?

板野友美、「ファンはどこへ消えた」! 700人規模ライブ&イオンモール握手会の惨況

tomochinn2013.jpg
イトーヨーカドーだったら笑えたのに(撮影:岡崎隆生)

 7月2日に1stアルバム『S×W×A×G(スワッグ)』をリリースする板野友美。先日はアルバム発売を記念した初のライブツアーの開催が発表されたが、会場のキャパシティが小さいことから、ネット上で驚きの声が上がっている。プライベートではEXILE・TAKAHIROとの交際がウワサされている板野だが、歌手としての現況は悲惨な状態のようだ。

 昨年8月にグループを卒業した板野。2月に発売されたAKB48卒業後初のシングル「little」では、浜崎あゆみのジャケット写真と「酷似している」と一部で批判の声が上がっていた。

「板野はAKB48在籍時の2011年1月に『Dear J』でソロデビューを果たし、その後も3枚のシングルをリリースしていますが、CD売り上げは右肩下がり。デビューシングル『Dear J』は、発売初週で16.3万枚を売り上げていたものの、最新曲『little』は初週3.4万枚で、自己最低記録を更新していました」(芸能ライター)

 そんな板野は、8月1日から愛知、宮城、福岡、大阪、東京の5カ所でライブを行うが、その会場は収容人数700~2,700人と小規模。また、アルバム発売に先駆け、6月1日からは各地でアルバム発売記念イベントのライブ&握手会が決定しているが、この握手会の規模も縮小傾向なのだという。

「一部のファンの間では、『握手会嫌い』として有名な板野ですが、今回は山梨、埼玉、広島のイオンモールをはじめ9都市で握手会が開催されます。AKB48を卒業しても、まだ握手会で各地を回らなくてはいけない板野には、ネットユーザーから『ドサ回りだな』『もうこんな落ち目になったのか』といった声が寄せられていますね。小規模なライブについては、熱心なファンから『このぐらいの規模の方が楽しそう』という前向きなコメントも見受けられますが、あまりの人気低下に、ファン以外からは『AKB48時代に、握手会に行っていたファンはどこにいったの?』『消えるのも近い』と、否定的なコメントばかりです」(同)

 尊敬する安室奈美恵のようなソロアーティストを目指していると公言する板野だが、CD売り上げも低迷しており、どうやら歌手活動の方は順調とはいえないようだ。ライブツアーは愛知、宮城、福岡、大阪、東京の5カ所で実施されるが、果たしてライブチケットは完売となるのだろうか?

EXILE妻という頂しか見えてない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  16. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー