籍を入れたり抜いたり大忙しですわ

エミネム、10代からの彼女と2度の離婚&愛憎劇の果てに3度目の復縁!? 

Eminem.jpg
好きな子に「ブス! デブ!」って言っちゃうくらいピュアな小学生マインドってこと?

 コカイン依存にメルトダウン、激太りを克服し、見事な復活を果たした白人ラッパーのエミネム。“プア・ホワイト希望の星”とも呼ばれる彼は、同じくホワイト・トラッシュ出身のキムという女性と、激しい喧嘩をしながら、くっついたり、離れたりを繰り返している。エミネムが、「死ね、ビッチ!」という内容の曲をアルバムに収録すれば、キムが名誉毀損で訴えるなどの愛憎劇を繰り広げ、2006年に2度目となる離婚が成立してからというもの距離を置き、疎遠気味になっているのだが、ここに来て復縁する可能性が高まってきたと報道。

 黒人主流の米HipHop界において、驚異的な白人ラッパーとして圧倒的な地位を確立したエミネムは、全米有数の犯罪多発都市で、今年、全米最大規模の破産をしたデトロイト出身の41歳。母親が17歳の時に出産した子で、父親のいない貧しい家庭に育った。職が安定せず生活保護に頼る、アル中でヤク中の母親に連れられ転々としながら生活してきたという典型的なホワイト・トラッシュであり、極貧環境の中、激しいいじめを受けながら大人になっていったと伝えられている。

 エミネムの母親は、00年に受けたインタビューで、「1987年頃、家出してきた12歳の双子の少女たちを家に住まわせるようになった」「2歳年上だった息子は少女の1人と、次第に恋愛関係へと発展していった」と明かしているが、この“少女の1人”こそが、エミネムの運命の女性、キムである。

 エミネムとキムは、互いに父親を知らないプア・ホワイトで、高校を中退するほど勉強が苦手などと共通点が多く、10代の頃からくっついたり離れたりを繰り返すようになり、キム21歳、エミネム23歳の時に長女、ヘイリー・ジェイドが誕生。まだラッパーとして本格的に活動する前のことで、エミネムは「娘には、自分のような貧しく悲惨な目には遭わせたくない」と、1セントでも多くの金を貯めるため、実家に住み続け、週に60時間働きまくった。しかし、ラッパーになる夢を捨てられなかった彼は、MCバトル・コンテストに出場しまくり、その類稀なる才能が認められるように。97年にラジオ番組で彼のラップを聞いた、ヒップホップ界の大御所ドクター・ドレーに気に入られ、とんとん拍子にデビューすることになり、一気にトップへと駆け上がっていった。

 2人は破局を乗り越え、99年に結婚。しかし、結婚後も喧嘩は絶えず、00年6月、キムがほかの男性とキスをしている現場に、エミネムが乗り込み男に暴力を振るったとして逮捕。翌7月、キムが手首を切り自殺未遂をし、8月にキムが飲酒運転したことが許せなかったエミネムが離婚を申請。キムはエミネムを相手取り1,000万ドルの名誉毀損の訴訟を起こし、8月29日に別々に暮らすように。しかし、12月には復縁し、娘のために仲良くするのかと思いきや、01年にキムが離婚を申請。10月11日に2度目の離婚が成立した。

 しかし、子煩悩で狂おしいほど娘を愛しているエミネムは、娘の養育に深く関わることを求め、そのためキムとも完全には切れずにいた。そして、04年に2人は復縁し、06年1月に再婚。だが、わずか3カ月後にエミネムは離婚を申請し、12月には正式に成立させた。ちなみに、05年頃からエミネムは睡眠薬などの薬に依存するようになり、09年頃まで依存は続いていたため、ラリった勢いで再婚したのではともゴシップされた。

 その後、音楽プロデューサー業に専念するとし、表舞台から消えたエミネムは、友人の死に落ち込み、体重が100キロまで近く激増。08年には肺炎をこじらせ心臓を悪くし入院する騒ぎを起こした。09年、体重を元に戻したエミネムは、アルバム『リラプス』をリリース。発売初週の売り上げが60万枚以上という驚異的な数字を打ち出し、1位に輝き、見事復活した。

 その後も安定した活躍を続けているエミネムだが、ここにきて、キムの母親が、「うちの娘と復縁するかもしれないわよ」と暴露。キムと同居しているという母親は、米ゴシップ芸能サイト「Radar Online」の取材に対して、エミネムとキムが頻繁に会っていることを明かし、エミネムが自分の邸宅から8キロ離れた場所に、キムにプレゼントする家を建ててる最中だと、ベラベラ告白。「娘はここ数年、ヤクに手を出してなくて、クリーンなの。家族のために世話を焼いてるわ。いい感じよ」と述べた上で、「そうね。(復縁の)可能性はあるわね。これまでで一番いい感じになってるしね」と述べた。

 ちなみにエミネムは、キムの姪と、キムが02年に別の男性との間にもうけた娘の親権も持ち、面倒をみている。エミネムとまったく血のつながっていない娘の方の祖母も、同サイトの取材に応じ、「私の知っている限りでは、今2人は付き合ってないけど、初恋の相手だからね。初恋の相手とは、くっついたり離れたりと大騒ぎするもんでしょ。14か15歳の頃から愛し合ってんだから、今さら止めることなんてできないんじゃない?」とコメント。エミネムは多くの曲でキムのことを「死ね」と罵ってきたが、「嫌い、嫌いって曲では書いてるけど、それ以上に愛してんだって」と、全てを知っているような口調で語った。

 前回、再婚したのは最愛の娘ヘイリーのためだとも言われていたが、ヘイリーは現在17歳と成長しているため、もし復縁するとしたら、娘ではなく自分たちのためにだろう。

 とはいえ、ネット上は、このニュースに対して否定的な意見が多く、「復縁反対。絶対にうまくいかず、エミネムがまた傷つく」「この話はキムの関係者からリークされており、裏がありそうで気味悪い」「あのトラブルメーカーのジャスティン・ビーバーとさほど変わらない年の子を持つ親なんだよね。少しは落ち着いたら。復縁でドタバタするのはやめた方がいい」「狂おしいほど愛し合っているのか、愛するがゆえに狂っているのか、もともと狂ってるのか意味不明」という声が飛び交っている。

 これからも、エミネムとキムの愛憎劇は続いていくのか、はたまた、家族仲良く、愛し合い、笑顔で暮らせるような日はやってくるのだろうか。

オバチャンになると、どんな質問にも答えられる能力が付くのよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  9. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  15. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  20. 婚約中の浮気も不倫と同じ?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー