Hage田ゲス子セレクト「渡る世間は鬼女ばかり」

妻が自殺未遂しても別れない……不倫をやめない男たちの悲劇

furinyamenai.jpg
「不倫だから燃え上がる」と思いこんでる人たちのウザさね

――玉石混交のネットの海で、下衆なエピソードだけを収集・観察する奇跡のヲチャーHagex。彼がセレクトした、某橋田壽賀子ドラマよろしく、読むとゲッソリする……いや人生のトラブルシューティングとしてためになるエピソードを紹介。

 今年5月、モデルの梅田賢三を自宅に連れ込み、浮気現場を夫に見られた矢口真里。その後、彼女は離婚をして、レギュラー出演していた番組を次々降板、自宅謹慎状態になっていました。しかし今月12日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、矢口と梅田のデート現場の写真とともに「半同棲愛」を報じ、2人の関係がまだ続いていることが判明。世間が忘れかけていたゴシップを思い出させた上に、浮気相手と別れていなかったことで、ますます彼女のイメージがダウン。2ちゃんねるやTwitter上では、矢口を非難する投稿で埋め尽くされています。

 元・モーニング娘。の中澤裕子は、12日に都内のイベントに参加し、「なにが本当でなにがうそかは本人じゃないとわからない」と前置きした上で、「寂しいし、残念だけれど、人それぞれの人生。仲間として困っている時は助けたい」とコメント。イベントで矢口に関する質問をされた中澤姐さんも、さぞかし困惑したでしょう。

 ということで、今回は「浮気・不倫相手と別れていたふりをしていた」エピソードを集めてみました。

<1回目で別れておけばいいのに>
【夫に】浮気がバレてしまった【妻に】その22
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1322835443/

 妻に浮気を疑われるも証拠がないので、「お前の勘違いじゃないか? でも誤解を生じさせた私も悪い……」とごまかした投稿者。いったんは浮気相手と別れますが、すぐに関係が復活してしまいます。家に早く帰ったり、子どもたちと積極的に遊んだり、不倫と家庭を両立させているつもりでしたが、突然妻から離婚調停を申し立てられます。どうやら、前回の不倫からずっと浮気の証拠を収集していたらしく、全ての動きはバレバレだったよう。前回バレた際に「すっぱり別れてくれたら水に流そうと思ったが残念」と妻から言われ、家を追い出されます。投稿者は調停で争う気力もなく、慰謝料を払って、すぐに離婚することを望んでいました。

<妻が自殺未遂でも……>
◎ ◎ ◎ 浮気が嫁バレした人 ◎ ◎ ◎
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1268741983/

 妻に浮気がバレてしまった投稿者。その後、妻は過呼吸で倒れたり、いつも泣いたり、投稿者は毎日うんざり。妻には「浮気相手ともう別れるから」と言いながら、ずるずる交際を続けていました。ある日、朝起きたら妻は倒れており、呼吸もおかしい。どうやら自殺を図ったらしく、救急車を呼んで病院に措置入院となってしまいました。その後、無事に妻は退院して自宅に戻ることになり、投稿者も心を入れ替えると発言。しかし、不倫相手とうまく別れることができるか心配する投稿者を見て、2ちゃんねらーの多くは憤慨していました。

「不倫にもルールがある」ことを知らない人が大杉蓮

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク