Hage田ゲス子セレクト「渡る世間は鬼女ばかり」

誰にも言えない本音だから……ネットの匿名性が子育てに悩む人を救う

pckosodate.jpg
「子どもがかわいくない」とはリアルでは言えないでしょ

――玉石混交のネットの海で、下衆なエピソードだけを収集・観察する奇跡のヲチャーHagex。彼がセレクトした、某橋田壽賀子ドラマよろしく、読むとゲッソリする……いや人生のトラブルシューティングとしてためになるエピソードを紹介。

 シンガーソングライターの文月メイが、10月2日に「ママ」という曲でメジャーデビューしました。この曲は児童虐待をテーマにした歌詞で、死んだ子どもが母親に問いかける内容となっています。10月2日にスポーツ報知が「『ママ』は過激な歌詞のため、有線放送での配信を見送られていた」と報じます。このニュースがきっかけとなり、YouTbueにアップされている「ママ」の再生回数は、10月2日時点で13万回だったのが、10月11日現在、一気に83万6,000回へとアップします。

・文月メイ「ママ」

 「ママ」の歌詞は報道されているほど過激ではありません。そのため、あまのじゃくの私は「話題作りの一環なのでは?」と、“涙の押し売り”的なものを感じてしまい、素直に受け取ることができませんでした。

 2ちゃんねるにも「児童虐待」はたくさんアップされています。暴力を伴って、子どもを殺してしまうというエピソードは少ないですが、育児放棄の話は数え切れないほどあるのです。

<子どもの体に虐待の痕が残らなくても……>
【愚痴も】子供産んで後悔した瞬間 21回目【大事】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1280793871/

 投稿者の元に児童相談所のスタッフがやってきました。どうやら近所から「虐待している」と通報があった模様です。投稿者も「1日中母親の絶叫と、死んでくれと哀願する声が聞こえれば、誰だって疑うよね」と納得します。児童相談所は家に入って息子の体をチェックしますが、息子の体には暴力の痕は存在しません。

 「息子に対し虐待はしていません。けど私はもう育てられません」と言って、投稿者はストレスを感じた際に自分の体を傷つけ、鈍器で殴った痕を見せます。体重も半年で20キロも痩せて、身長160センチで現在32キロ。息子は一時保護され、その後、離婚。息子がいなくなりホッとしており、通報してくれたご近所さんには感謝していると、投稿者は述べています。

正論だけじゃ前に進まない問題があるの

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク